現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事

石川遼選手、今季の賞金全額を義援金に 「2億円目標」

2011年3月30日11時6分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:今季の獲得賞金を全額寄付すると発表した石川遼選手=榊原写す今季の獲得賞金を全額寄付すると発表した石川遼選手=榊原写す

 【オーガスタ(米ジョージア州)=榊原一生】男子ゴルフの石川遼選手(19)は29日、今季の国内大会と海外メジャー大会の獲得賞金全額を東日本大震災の義援金として寄付すると当地で発表した。石川選手は「2億円ぐらい寄付できればうれしいし、毎試合、東北の皆さんを考えることにもなる」と話した。

 獲得賞金に加え、1バーディーにつき10万円を寄付する意向。4月7日に開幕するメジャー第1戦のマスターズ・トーナメントから開始し、寄付の方法については、今後検討していくという。石川選手は昨季の国内ツアーで賞金ランキング3位に入り、約1億5150万円を獲得している。「(義援金が)いくらになるのかは分からないが、そういう気持ちがあれば自分にも気合が入る。被災した皆さんと一緒に戦うつもりでやっていきたい」と話した。

 主なスポーツ選手では大リーグのイチロー選手(37)が1億円、松坂大輔投手(30)が100万ドル(約8100万円)。プロ野球では日本ハムのダルビッシュ有投手(24)が5千万円を寄付している。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧