現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事

宮城―買い物・雇用など ライフライン情報11日

2011年4月11日22時23分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

■買い物

 仙台三越は11日、定禅寺通り館の全階で営業を再開。本館は地下1階から地上6階まで再開しており、閉鎖しているのは宝飾品売り場や催事会場のある本館7階とレストランが入る本館8階だけ。営業時間は午前11時〜午後5時で、4月の定休日は水曜日。

 西友富谷店は11日、24時間営業を始めた。県内の終日営業店は14店目。

■雇用

 ハローワーク仙台、石巻、塩釜、気仙沼は5月末まで午前8時半〜午後7時(気仙沼は午後5時15分)に開く。平日以外は、いずれも午前10時〜午後5時。

 全国大学生協連は11日、被災した学生のための健康相談ダイヤル(0120・556・765)を設けた。6月末30日まで24時間対応する。

■石巻市の各種申請

 石巻市は14日から、被災者向けの各種手続きを受け付ける。午前9時〜午後4時半。

 【被災・罹災(りさい)証明書】市役所3階、河北・雄勝・河南・桃生・牡鹿の各総合支所、北上総合支所(にっこりサンパーククラブハウス)、渡波支所、稲井支所(稲井公民館)、荻浜支所(荻浜中)。印鑑、本人確認資料、被災写真(スケッチやメモでも可)を持参。

 【被災者生活再建支援制度】市役所3階、河北・河南・桃生・牡鹿の各総合支所。住宅の被害に応じ、75万〜300万円を支給。罹災証明書、預金通帳の写し、住宅を解体した場合に市が発行する解体証明書を持参。

 【倒壊家屋の処理】市役所3階。罹災証明で全壊と判定された家屋を市の負担で解体、撤去。印鑑、罹災証明書、本人確認資料、被災写真を持参。

 【災害弔慰金】市役所3階、河北・河南・桃生・牡鹿の各総合支所。遺族に250万〜500万円の弔慰金を支給。死亡診断書、支給対象者の身分証明書、振り込み口座の通帳の写し、戸籍謄本を持参。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧