現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事

都内の避難所すべて閉鎖 味の素スタジアムの6人も移転

2011年5月22日20時15分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 東京都は22日、東日本大震災や原発事故の避難者を受け入れてきた味の素スタジアム(東京都調布市)の避難所を閉鎖した。4月に閉鎖した東京武道館(足立区)と東京ビッグサイト(江東区)に続くもので、都が設けた3カ所の避難所はすべて閉鎖された。避難者らは都営住宅などに移転した。

 同スタジアムは3月17日に受け入れを始め、ピーク時には187人いたが、旧グランドプリンスホテル赤坂(千代田区)や都営住宅などへの移転が進み、最後まで避難所にいたのは4世帯6人だった。

 都の避難所3カ所では、3月末のピーク時に計613人を受け入れた。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧