現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事

放射性物質の飛散防止剤、1号機に散布 東電が写真公開

2011年5月28日21時59分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:福島第一原発で1号機タービン建屋の壁に散布される飛散防止剤=27日、東京電力提供拡大福島第一原発で1号機タービン建屋の壁に散布される飛散防止剤=27日、東京電力提供

写真:福島第一原発で1号機タービン建屋に飛散防止剤を散布する東京消防庁の屈折放水塔車=27日、東京電力提供拡大福島第一原発で1号機タービン建屋に飛散防止剤を散布する東京消防庁の屈折放水塔車=27日、東京電力提供

 東京電力は28日、福島第一原子力発電所1号機のタービン建屋に、飛散防止剤を散布する様子の写真を公開した。風雨で放射性物質を含むちりが舞ったり流れたりするのを防ぐため。東京消防庁の屈折放水塔車を使って吹き付け、防止剤の色で建屋の壁は黄色くなった。

 地面付近は別の防止剤で緑色に染まっている。建屋向けはアスベストの飛散防止に使う薬剤で、27日から始めたばかり。28日は台風接近に伴う天候悪化のため作業を中止した。

 また東電は28日、1号機と4号機の原子炉建屋の耐震性は保たれているとする報告を経済産業省原子力安全・保安院に提出した。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧