現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事
2011年12月27日16時53分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「日本沈没」訂正しエール 韓国大手紙、震災報道を反省

写真:東日本大震災を伝える中央日報の3月12日付朝刊の旧紙面(左)と作り直した新紙面。同紙が27日付朝刊で掲載した拡大東日本大震災を伝える中央日報の3月12日付朝刊の旧紙面(左)と作り直した新紙面。同紙が27日付朝刊で掲載した

 韓国大手紙、中央日報は27日付朝刊で、東日本大震災を「日本沈没」との見出しで伝えた3月12日付朝刊1面を訂正する記事と新たな紙面の写真を掲載した。「遅きに失したが、再び紙面を作った。まだ傷が癒えない日本国民を応援するためだ」としている。

 同紙は今年の報道を振り返り、反省する記事のなかで、東日本大震災の報道も取り上げた。津波にのまれた日本の国土の写真に「日本沈没」との見出しをつけた紙面を構成し直し、「日本大災害、がんばれ日本」との見出しを新たにつけた紙面の写真を掲載した。

 「凄惨(せいさん)な状況を劇的に伝えるために『日本沈没』という見出しで報道した」と回顧。「災いに苦しむ日本国民に、本意ではない傷を与え、人類愛を優先する本紙の精神と多少距離があった。批判も受けた」と説明した。(ソウル=牧野愛博)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧