現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事
2012年2月24日10時18分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

震災時2人死亡の量販店、再開 東京・町田のコストコ

写真:スロープが再建され、営業を再開したコストコ多摩境店=東京都町田市拡大スロープが再建され、営業を再開したコストコ多摩境店=東京都町田市

 東日本大震災の際に立体駐車場のスロープが崩落し、2人が死亡、8人がけがをする事故が起きた東京都町田市の大型量販店・コストコ多摩境店が24日午前、営業を再開した。

 米国系の同店は倉庫のような店のつくりで、商品の容量が大きいことが特徴。会員制の販売を行っている。震災以来の営業となるこの日は朝から多くの買い物客が訪れ、予定の午前8時より早めて開店。車が新しいスロープを次々と上っていった。付近の道路は長い渋滞の列ができた。

 震災の際は店舗の駐車場につながる鉄筋コンクリート製のスロープが崩れ落ち、下を走っていた車が下敷きになった。運営するコストコホールセールジャパン(川崎市)は設計会社に依頼し、スロープを解体して原因を調査。その結果、駐車場の本体部分とスロープの床が連続しておらず、本体とスロープの構造の強さが異なったことも明らかになったという。

 関係者によると、再建した新しいスロープは、駐車場の本体部分から独立させた上で強度を備えた構造になっているという。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧