現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 東日本大震災
  3. 記事
2012年9月19日7時53分
このエントリーをはてなブックマークに追加

津波の傷跡に咲く可憐な花 準絶滅危惧種のミズアオイ

関連トピックス

写真:津波の爪痕の残る土地に咲いたミズアオイ=12日午後、福島県楢葉町、川村直子撮影拡大津波の爪痕の残る土地に咲いたミズアオイ=12日午後、福島県楢葉町、川村直子撮影

 東京電力福島第一原発事故の警戒区域だった福島県楢葉町の前原地区に、準絶滅危惧種の植物ミズアオイが咲き乱れている。

 東日本大震災で津波に襲われた一帯は地盤沈下し、水が引かなかったため湿地となった。8月に警戒区域が解除されたが、周辺にはがれきが残り、町が委託した草刈り作業が続く。

 ミズアオイは水田や沼などに生息する。河川の開発や除草剤の影響で減少し、環境省のレッドリストで準絶滅危惧種に指定されている。同地区の矢内道昭さん(60)によると、震災前は田んぼだったがミズアオイは観察されなかったという。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

PR情報
検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧