現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 東日本大震災
  3. 記事
2012年12月21日21時17分
このエントリーをはてなブックマークに追加

福島・南相馬のコメ作付け、3年連続見送りへ

関連トピックス

 福島県南相馬市とJAなどでつくる協議会が21日開かれ、来年のコメの作付けを再開するとの市の方針を反対多数で否決した。原発事故の影響で3年連続で作付けが見送られることになった。

 協議会では、旧警戒区域など放射線量が高い地域は作付けを制限し、それ以外は作付け自粛を解除する案が示された。しかし、生産者側から「農地の除染が進んでいない」「基準値以上のコメが出たら誰が責任を取るのか」などと反対意見が相次いだ。

 協議会では、再来年の再開を前提に除染を進め、来年は試験栽培の範囲を拡大することを申し合わせた。

PR情報
検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧