現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 2012金環日食
  3. 記事
2012年5月21日18時5分
このエントリーをはてなブックマークに追加

日食グラス、まだ捨てちゃダメ 6月にも天体ショー

 今回の金環日食の観察に使った日食グラスを、このまま捨ててしまってはもったいない。6月6日に「金星の太陽面通過」が起きるからだ。

 全国各地で、朝から午後にかけて金星の黒い影が太陽の前をゆっくり横切っていくのが見える。金環日食よりはちょっぴり地味だが、これを見逃せば次回は105年後という珍しい天体ショーだ。

 グラスを通さず太陽を直接見た人は、目を傷めてしまった可能性もある。目が痛む、視界の中心部が黒っぽく見えるといった異常を感じたら、すぐに眼科を受診した方がいい。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報

朝日新聞デジタル天文部