現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 東京都知事選2012
  3. 記事
2012年12月4日19時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

〈都知事選 主な候補者の横顔〉中松義郎氏

写真:中松義郎氏拡大中松義郎氏

■発明ポスターで節電PR

 1991年に都知事選に初めて立候補した時以来、2度目となる本名での届け出だ。「アメリカでは『ドクター』で通ってるんだけど、日本だと芸名みたいに受け止められてしまうようでね」。6回目となった立候補会見では「な=何でも、か=考える、ま=まじめに、つ=つとめる、よ=世のため人のため、し=しっかりと、ろう=労を惜しまず」と、本名での届け出に込めた意味を説明した。

 約80年間で世に送り出してきた発明品は「3394件」。その最新作は、告示日に自身の手で掲示場に貼り付けた選挙ポスターだ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報

朝日新聞官邸クラブ 公式ツイッター