現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 東京都知事選2012
  3. 記事
2012年12月5日17時30分
このエントリーをはてなブックマークに追加

〈都政どこへ〉高齢化都市 地域の支え合い、住民任せ

写真:集会所で、佐藤自治会長(中央)と談笑する中原自治会の住民たち=武蔵村山市中原2丁目拡大集会所で、佐藤自治会長(中央)と談笑する中原自治会の住民たち=武蔵村山市中原2丁目

 【前田大輔】整然と区画された街並みに、約400戸の戸建て住宅が立ち並ぶ。武蔵村山市西部にある中原2丁目の住宅団地。中原自治会の会長・佐藤秀夫さん(66)は「地域コミュニティーが、無くなってしまうのではないか」と心配になる時がある。

■自治会加入先細り

 ニュータウン開発を担った住宅・都市整備公団(現・都市再生機構)が、中原2丁目に分譲を始めて約30年。子どもが巣立ち、定年退職した高齢者だけの世帯が急増。親の介護などで故郷に帰った人もいるなど、空き家も増えた。自治会の加入率は、約6割に落ち込んでいる。「役員を引き受けるのは負担になる」などの理由で退会する一人暮らしのお年寄りもいる。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報

朝日新聞官邸クラブ 公式ツイッター