現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 東京都知事選2012
  3. 記事
2012年12月6日15時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

〈都知事選 主な候補者に聞く〉(5)尖閣諸島

 16日投開票の知事選の主な候補者に、都政の課題など政策についてアンケートした(各問の答えと100字以内で理由の回答も依頼。原則、原文のままだが、字数を超える回答は一部短くした)。

■質問(5)尖閣諸島

 (ア)石原前知事が打ち出した尖閣諸島購入について、評価しますか、しませんか。

 (イ)尖閣諸島の購入のために集まった14億7千万円余りの寄付金について、どうすべきとお考えですか。

     ◇

■松沢成文氏

 (ア)【どちらでもない】

 国の外交姿勢を正すという意味では評価するが、東京都が尖閣諸島を購入することについては合理性を欠き、必ずしも評価できない。

 (イ)献金者の意思を聞いた上で判断する。二つの方向があると考える。一つは環境保護など今後の尖閣の国営化の中で活用する。もう一つは日本の領土を守るために汗を流している海上保安庁の活動支援のために寄付する。

■笹川尭氏

 (ア)【評価しない】【(ア)(イ)まとめて回答】

 近隣諸国との関係悪化を招いた事はゆゆしき問題です。寄付金については、寄付していただいた方々に意見をお聞きして適切に処理を致します。

■宇都宮健児氏

 (ア)【評価しない】

 沖縄県に属する尖閣諸島を都が購入すること自体、行政として不適切。しかもこのパフォーマンスで日中関係の不要な対立をあおっただけ。「領土」問題の対立を超え、東シナ海の資源の共同利用などを進めるべきだ。

 (イ)都税支出が認められない可能性があるため、前都知事が寄付を呼びかけた面がある。寄付された方々には経緯を説明したうえで返還する。寄付した方が判明しない分は、別途使い道を議論した上で決める。

■猪瀬直樹氏

 (ア)【無回答】【(ア)(イ)まとめて回答】

 今後できる国の新たな政権が、尖閣諸島の実効支配の強化に動くならば、都に寄せられた寄付金を新政権に託す。地元石垣市とも連携して、国に、尖閣諸島の有効活用と実効支配の強化を強く求めていく。

■中松義郎氏

 (ア)【評価する、評価しない、では片付けられない】

 石原前都知事が打ち出した尖閣諸島購入計画を国が横取りし国有化した結果、隣国とトラブルになった。東京都が集めた寄付金で購入すべきであった。

 (イ)寄付金は、寄付者の意向を尊重する。

     ◇

■候補者一覧(届け出順)

マック赤坂(まっくあかさか) 64 諸新 スマイル党総裁

トクマ            46 諸新 幸福実現党員

松沢成文(まつざわしげふみ) 54 無新 〈元〉神奈川県知事

笹川尭(ささがわたかし)   77 諸新 〈元〉科学技術相

宇都宮健児(うつのみやけんじ)66 無新 〈元〉日弁連会長〈未〉〈共〉〈社〉〈新社〉〈ネ〉

猪瀬直樹(いのせなおき)   66 無新 〈元〉副知事〈自〉〈公〉〈維〉

中松義郎(なかまつよしろう) 84 無新 発明家

吉田重信(よしだしげのぶ)  76 無新 〈元〉ネパール大使

五十嵐政一(いがらしまさいち)81 無新 社団法人理事

 (年齢は投票日現在。〈 〉内政党は支持)

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報

朝日新聞官邸クラブ 公式ツイッター