現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 東京都知事選2012
  3. 記事
2012年12月17日03時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

新銀行東京や五輪招致…猪瀬氏を待つ都政の課題

 猪瀬氏は課題の政策にどう向き合うのか。

 2020年五輪招致に猪瀬氏は前向きだ。来年1月に開催計画を盛り込んだ立候補ファイルを提出し、9月に開催都市が決まる。選考基準の一つ、招致支持率は47%で、70%超のマドリード(スペイン)とイスタンブール(トルコ)に水をあけられた。招致委幹部は「知事に指導力がなければムードは高まらない」と話す。

 中小企業支援で都が出資し、経営再建中の新銀行東京。ずさんな融資で経営が悪化し、都税855億円が失われた。都によると、経営を引き受ける金融機関もなく、融資先を抱えて清算も容易にできない。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報

朝日新聞官邸クラブ 公式ツイッター