メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

五輪開催地、8日朝に決定 IOC総会開幕、首相も出席

写真:6日午後、IOC総会の開会式が開催されるアルゼンチン・ブエノスアイレスのコロン劇場に入る安倍晋三首相=代表撮影
拡大6日午後、IOC総会の開会式が開催されるアルゼンチン・ブエノスアイレスのコロン劇場に入る安倍晋三首相=代表撮影

表:開催地決定までのスケジュール拡大開催地決定までのスケジュール

写真:6日午後、アルゼンチン・ブエノスアイレスで始まったIOC総会の開会式であいさつするロゲ会長=代表撮影拡大6日午後、アルゼンチン・ブエノスアイレスで始まったIOC総会の開会式であいさつするロゲ会長=代表撮影

写真:会見する国際レスリング連盟のラロビッチ会長=矢木隆晴撮影拡大会見する国際レスリング連盟のラロビッチ会長=矢木隆晴撮影

 【ブエノスアイレス=平井隆介、阿久津篤史】東京、イスタンブール(トルコ)、マドリード(スペイン)の3都市が争う2020年夏季五輪の開催地を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会の開会式が6日夜(日本時間7日朝)、ブエノスアイレスのコロン劇場で行われた。高円宮妃久子さまやロシアでの主要20カ国・地域(G20)首脳会議を終えてこの日到着した安倍晋三首相も出席し、IOC委員たちと握手を交わした。

特集:2020夏季五輪招致

 20年五輪の開催地は、7日(同8日)の総会で委員約100人の投票によって決まる。投票前にイスタンブール、東京、マドリードの順で45分間ずつ、最後のプレゼンテーションを行う。

 東京は冒頭で久子さまが東日本大震災の復興支援に謝意を示し、安倍首相や竹田恒和招致委理事長、猪瀬直樹東京都知事らが演説をする予定。

 IOC委員による無記名投票は日本時間8日午前3時45分に始まり、過半数を獲得する都市が出るまで最下位を振り落として繰り返す。開催地発表は同午前5時からで、ロゲIOC会長が都市名を宣言する。

 東京は16年招致に失敗し、2大会連続の挑戦。成功すれば1964年大会以来56年ぶり2度目の開催となる。マドリードは3大会連続、イスタンブールは00年招致以来5度目の挑戦でともに初開催を目指す。

 総会は10日まで。8日にレスリング、野球・ソフトボール、スカッシュの中から20年五輪実施競技を一つ選び、10日にはIOC会長選挙が行われる。

最新トップニュース

PR情報

検索フォーム

- 中止
2 - 1 終了 鹿 1 - 2 終了 2 - 0 終了
2 - 1 終了 1 - 0 終了 6 - 4 終了
0 - 1 終了 2 - 0 終了 2 - 1 終了

朝日新聞スポーツTwitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ