メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

(康介が斬る)決戦前夜 4年前との違い

写真:6日、ブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会(IOC)総会の開会式前に出席者と言葉を交わす安倍首相と高円宮妃久子さま=代表撮影拡大6日、ブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会(IOC)総会の開会式前に出席者と言葉を交わす安倍首相と高円宮妃久子さま=代表撮影

写真:6日、国際オリンピック委員会(IOC)総会の開会式が開催されたブエノスアイレスのコロン劇場=代表撮影拡大6日、国際オリンピック委員会(IOC)総会の開会式が開催されたブエノスアイレスのコロン劇場=代表撮影

写真:メインメディアセンターで開会式を見守る報道陣=矢木隆晴撮影拡大メインメディアセンターで開会式を見守る報道陣=矢木隆晴撮影

 【編集委員・稲垣康介】決戦前夜を迎えた。

(康介が斬る)記事一覧特集:2020夏季五輪招致

 上空をヘリコプターが旋回する。ブエノスアイレスの中心地が、数ブロックにわたって封鎖された。週末を迎えた金曜日の夜、アルゼンチンの首都の一角に厳戒態勢が敷かれた。

 2020年五輪招致レースは6日夜、国際オリンピック委員会(IOC)総会のオープニングセレモニーが催された。舞台は伝統あるコロン劇場。イタリア・ミラノのスカラ座、パリのオペラ座とあわせて世界3大劇場の一つだ。IOC委員、国家首脳、各国大使に交じり、私も招待状を手に駆けつけた。

 この宴のためにスーツケースに入れてきた青地のスーツにネクタイを締め、赤じゅうたんの上を歩く。

 東京、マドリード、イスタンブールの招致委にとっては、IOC委員が勢ぞろいする最後のロビー活動のチャンスになる。

 午後7時の開演前から、戦いは幕を開けた。IOC委員が座る1階のストール席に向かう階段の上で待ち構えていたのが、フェンシングの太田雄貴選手。東京の最終プレゼンで、アスリート代表として登壇する。

 「将来の僕のポジションに座る人にお願いしてきますよ」

 そう言い残して階段を駆け下り、歩み寄ったのは次期会長の本命、トーマス・バッハ副会長(ドイツ)だ。彼はフェンシングの五輪金メダリスト。太田選手は西洋風のあいさつでハグをしてエスコート。「1票をお願いします」と願いを込めて。

続きを読む

最新トップニュース

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

- 中止
2 - 1 終了 鹿 1 - 2 終了 2 - 0 終了
2 - 1 終了 1 - 0 終了 6 - 4 終了
0 - 1 終了 2 - 0 終了 2 - 1 終了

朝日新聞スポーツTwitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ