メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

汚染水「現在も将来も問題ない」 プレゼンで安倍首相

写真:東京のプレゼンテーションで演説する安倍晋三首相=7日、ブエノスアイレス、樫山晃生撮影拡大東京のプレゼンテーションで演説する安倍晋三首相=7日、ブエノスアイレス、樫山晃生撮影

写真:質疑応答で、福島第一原発の汚染水漏れについて聞かれ、安倍晋三首相(左)に耳打ちする東京招致委の竹田恒和理事長=7日、ブエノスアイレス、樫山晃生撮影拡大質疑応答で、福島第一原発の汚染水漏れについて聞かれ、安倍晋三首相(左)に耳打ちする東京招致委の竹田恒和理事長=7日、ブエノスアイレス、樫山晃生撮影

 【ブエノスアイレス=田伏潤】安倍晋三首相は7日午前(日本時間同日夜)、2020年夏季五輪の招致演説で、東京電力福島第一原発の汚染水漏れについて「状況はコントロールされている。決して東京にダメージを与えることを許さない」と強調した。

特集:2020夏季五輪招致

 その後の質疑で国際オリンピック委員会(IOC)委員から根拠を問われ、「汚染水の影響は原発の港湾内の0・3平方キロメートル範囲内で、完全にブロックされている」と説明。食品や水からの被曝(ひばく)量も厳しい基準を大幅に下回るとし、「健康問題については今までも現在も将来も全く問題ない」と訴え、「抜本解決に向けたプログラムを私が責任を持って決定し、実行していく」と約束した。

 首相は演説後、記者団に「誤解は解けた。世界で最も安全な都市だという理解はいただいた」と自信を見せた。

最新トップニュース

PR情報

検索フォーム

- 中止
2 - 1 終了 鹿 1 - 2 終了 2 - 0 終了
2 - 1 終了 1 - 0 終了 6 - 4 終了
0 - 1 終了 2 - 0 終了 2 - 1 終了

朝日新聞スポーツTwitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング小技の効いた収納グッズ

    乱れた机、手遅れになる前に…

  • ブック・アサヒ・コムビジネスはゲームである

    男社会で生き抜くルールに開眼

  • 【&M】東武アーバンパークライン

    新愛称導入、東武野田線のいま

  • 【&w】歩きながら物語を編んでみる

    ちいさなしつもん 原田マハ 

  • Astand映画「ノアの箱舟」を告訴

    日本語で読む中東メディア

  • 写真

    ハフポスト日本版 写真が誘うファンタジーの世界

    独在住、インスタグラムで大人気の作家

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報