メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京五輪・パラリンピック推進室が発足 内閣府

写真:「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室」の看板をかけた安倍晋三首相と下村博文文科相(左)=4日午前11時55分、東京都千代田区、代表撮影拡大「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室」の看板をかけた安倍晋三首相と下村博文文科相(左)=4日午前11時55分、東京都千代田区、代表撮影

 安倍内閣は4日、「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室」を内閣官房に設置した。室長には平田竹男内閣官房参与(早大大学院スポーツ科学研究科教授)が就任した。

 推進室職員は文部科学、厚生労働両省の職員らが兼任。下村博文五輪担当相のもとで、警備や出入国審査、国立施設の整備などについて省庁間の調整にあたる。安倍晋三首相は同日午前、内閣府に置かれる推進室の看板かけに参加。記者団に「『まだ7年ある』ではなくて『もう7年しかない』という気持ちでしっかり準備を進めたい」と語った。

最新トップニュース

PR情報

検索フォーム

- 中止
2 - 1 終了 鹿 1 - 2 終了 2 - 0 終了
2 - 1 終了 1 - 0 終了 6 - 4 終了
0 - 1 終了 2 - 0 終了 2 - 1 終了

朝日新聞スポーツTwitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ