asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
  高校野球    
 home > ニュース特集  
【中東和平】
 
ベツレヘムの治安権限、自治政府に ガザに続き2カ所目

 イスラエル軍は2日午後、ヨルダン川西岸パレスチナ自治区ベツレヘムの治安権限をパレスチナ自治政府に引き渡した。6月30日に軍と自治政府の治安当局が結んだ合意に基づく措置。今後は軍にかわり、自治政府の治安部隊が過激派対策などの責任を負う。自治区で対過激派作戦を繰り返してきた軍が中東和平のロードマップ(行程表)に基づき治安権限を引き渡すのは6月29日のガザ自治区に続き2カ所目。

 権限移譲の対象はベツレヘムと、ベイトジャラ、ベイトサフールなど周辺の町。この日、ベツレヘム郊外にいた部隊の一部が午後1時(日本時間午後7時)ごろから撤退を開始。午後4時(同午後10時)に治安権限が自治政府の治安部隊に引き継がれた。

 ベツレヘムは市郊外にイスラエル軍基地があり、軍はパトロールや過激派拘束作戦のため、市中心部への短時間の侵攻を繰り返し行っていた。ベツレヘムはエルサレムから約5キロの近距離にあり、近くにはユダヤ人入植地も点在することから、イスラエル軍放送によると軍は引き続き郊外に駐留してベツレヘムとその周辺地域の封鎖を続けるという。市民の移動制限も続くことになる。

 行程表は第1段階で、00年9月の第2次インティファーダ(パレスチナ人の対イスラエル抵抗闘争)開始以降に侵攻した場所からの全面撤退をイスラエルに求めている。自治政府のアッバス首相も1日の首脳会談でイスラエルのシャロン首相に追加撤退を求めた。

 しかし、イスラエルの国内治安機関シンベトのディヒター長官は1日、テルアビブ大ジャフィ戦略研究所での講演で「今後2、3週間以内に自治政府がガザで過激派の武装解除を始めない限り、西岸の他の場所で治安権限を引き渡すことはない」と述べ、さきに軍が撤退したガザ自治区での自治政府の過激派対策を見守る考えを示した。

(07/02 22:41)


 関連情報  


 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission