asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  
【中東和平】
 
ガザ撤退に60%が反対 シャロン首相与党の党員投票

シャロン首相の対パレスチナ政策に抗議するイスラエルの人たち
エルサレムのリクード党員投票の会場前で2日、シャロン首相の対パレスチナ政策に抗議するイスラエルの人たち。「シャロンの正体はアラファト議長だ」というポスターも現れた=AP

 イスラエルのガザ撤退を含むシャロン首相の「パレスチナ分離計画」の是非を問う与党リクードの党員投票は2日、投開票され、反対が59.5%で、賛成の39.7%を大きく上回った。同計画の実現をテコに中東和平プロセスの再開を狙っていた米政府の思惑にも水が差された形で、中東情勢は一層混迷しそうだ。

 投票結果を受けてシャロン首相は2日夜、「結果は尊重するが、国民の多くは計画支持だ。難しい判断を下さなければならない」と表明した。

 首相は3日未明、側近を集めて対応策の協議を開始。近くリクードの閣僚や国会議員との会合も開く。イスラエルメディアは、首相の選択肢として、計画の変更か、解散・総選挙、または国民投票の実施の可能性も指摘している。

 首相は当初、この党員投票で過半数の支持を確保したうえで、閣議や国会での採決に進み、反対論を封じる考えだった。しかし、この結果でシナリオは頓挫。分離計画は昨年12月の発表からわずか5カ月足らずで存廃の岐路に立たされた形だ。

 分離計画については、反対する入植者団体が強力なキャンペーンを展開し、反対派と賛成派の得票差は事前の世論調査の予測も大きく上回った。これまで計画に賛成していたリクード閣僚が今後、反対に転じる可能性もある。今後、首相が計画を強行しても、閣議や国会での採決で承認されるかどうかは微妙だ。

 一方、パレスチナ自治政府のクレイ首相は2日夜、リクード党員投票の結果について「正しい道に戻るための刺激になる」と述べ、シャロン政権に対し一方的な分離計画を破棄して対話を通じた和平交渉の道に戻るよう求めた。

 パレスチナ自治政府は分離計画のうち、ガザ撤退は評価しつつも、ヨルダン川西岸の入植地が維持されることや分離壁の建設が続くことには反対し、「パレスチナ人の将来は交渉で決められるべきだ」との立場を取っている。

(05/03 19:13)


 関連情報  



 PR情報

 これまでの記事一覧

  • イスラエル軍が過激派4人殺害 ラジオ局にもミサイル(05/03 20:11)
  • 米政府「誤算」 引き続きシャロン首相の撤退案支持(05/03 19:46)
  • ガザ撤退に60%が反対 シャロン首相与党の党員投票(05/03 19:13)
  • サウジの経済中枢も標的 銃撃事件に衝撃広がる(05/03 18:41)
  • ガザ南部で入植者の車銃撃、母子5人死亡(05/02 22:54)
  • イスラエルでガザ撤退の是非問う党員投票始まる(05/02 20:59)
  • サウジテロ、米国人ら5人の死亡確認 アルカイダ関与か(05/02 18:53)
  • サウジで外国人狙い乱射テロ、米国人ら死亡(05/02 01:38)
  • ガザ撤退、反対派が多数 リクード党員意識調査(05/01 00:09)
  • パレスチナの大学学長を一時拘束 イスラエル警察(04/28 21:25)
  • ガザ入植地で自爆未遂か、イスラエル兵4人負傷(04/28 20:07)
  • シリア・ダマスカスで銃撃戦 警官ら4人死亡(04/28 12:10)
  • アラファト議長の即時殺害を否定 イスラエル副首相(04/25 19:29)
  • シャロン首相、米大統領に「アラファト議長殺害辞さず」(04/24 12:23)
  • ライス米大統領補佐官、シャロン首相に自制求める(04/24 11:49)
  • 米大統領「シャロン首相に感謝を」 アラブの批判に反論(04/22 20:19)
  • 死者4人、負傷148人と内務省発表 リヤド自爆テロ(04/22 10:31)
  • イスラエル軍がガザへ連日の攻撃、パレスチナ人7人死亡(04/21 22:28)
  • 核開発暴露のバヌヌ氏、刑期18年終え出所 イスラエル(04/21 19:14)
  • イスラエル軍、ガザ北部に侵攻 パレスチナ人5人死亡(04/21 10:28)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission