asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
 
 
 
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
中山参与「拉致解決、もっと努力を」 制裁策には懸念も

 北朝鮮による拉致被害者・家族と政府との連絡役を務める中山恭子内閣官房参与が26日、東京都内で講演した。先の日米首脳会談で、ブッシュ大統領が拉致問題解決に強い支持を打ち出したことを受けて「大統領も『最後の一人まで』と言ってくれている。日本としても、もう一度しっかりした形で北朝鮮を説得し、(被害者やその家族に)母国の土を踏んでもらう努力をしなければならない」と述べ、日本政府として改めて北朝鮮に強く働きかけるべきだ、との考えを示した。

 また「北朝鮮が(被害者)5人の家族をカードとして使うことは許されない」としつつも、「例えば経済制裁をした場合に北朝鮮がどう反応するのか。その時に、向こうに残っているであろう日本人をどうやって救出するのか。いろんなことを考えないといけない」と述べ、経済制裁などを科した場合の北朝鮮の対応に懸念を示した。

(05/27 02:21)


 関連情報  


 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission