asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
外国船舶監督官を増員へ 北朝鮮籍船、すべて実施方針

 国土交通省は、船舶安全性検査「ポート・ステート・コントロール(PSC)」を担当する外国船舶監督官を来年度、21人増員する。貨客船・万景峰(マンギョンボン)号への8月のPSCで欠陥が見つかるなど、北朝鮮籍船は国際基準を満たさない割合が他国に比べて極めて高い。国交省は当面、すべての北朝鮮籍船にPSCを実施する方針で、監督官の増員が不可欠だった。

 国交省によると、日本でのPSCは80年代後半から始まり、97年から全国に専門の監督官を置いた。今年度は103人が全国41カ所に配置されている。

 02年12月に茨城県の日立港で起きた北朝鮮貨物船座礁事故などを受け、今年から、すべての北朝鮮籍船にPSCを実施している。7月末までに121隻で実施し、約74%にあたる89隻に対して、国際基準を満たすよう「是正命令」を出した。

 日本には昨年、96の国や地域の船が11万回余り入港したが、北朝鮮籍船の処分率は群を抜いて高い。アジア・太平洋地域の18の国と地域でつくるPSCの協力機関がまとめた「ブラックリスト」でも、北朝鮮籍船は00年からの3年間でワースト1位。国交省幹部は「北朝鮮を狙い撃ちするつもりはないが、処分率が高い国に厳しい目が注がれるのは当然だ」と指摘する。

 PSCは、船舶の安全基準などを定めた「海上人命安全条約(SOLAS条約)」や「船舶の有害物質排出による海洋汚染防止包括的条約(MARPOL条約)」など5つの国際条約に基づいて実施されている。SOLAS条約は12年の英国籍旅客船タイタニック号の沈没を受け、14年に採択された。MARPOL条約はタンカーの事故による大規模海洋汚染防止を目的に締結された。

 いずれの条約も被害の大きな海難事故のたびに改正を繰り返し、多くの安全設備の設置が義務づけられるなど、PSCの基準も厳しくなった。

 国交省が万景峰号に10年ぶりに実施した8月のPSCでは、5項目の欠陥が見つかった。このうち、帰港後に修理した泡放射器など4項目はすべて、93年のPSC以降に旅客船に設置が義務づけられた。海運関係者は「北朝鮮が国際基準の変化についていけなかったことの表れ」と見ている。

(09/05 05:59)




 これまでの記事一覧

  • 外国船舶監督官を増員へ 北朝鮮籍船、すべて実施方針(09/05 05:59)
  • 万景峰号の是正命令を解除 国交省、改修を確認(09/04 20:25)
  • 万景峰号が新潟西港に接岸、国交省はPSC実施へ(09/04 14:11)
  • 万景峰号が北朝鮮出港、到着は4日午後1時過ぎ(09/03 21:55)
  • 「拉致問題は6者協議の場に制限されない」 川口外相(09/03 10:27)
  • 万景峰号、4日入港を新潟県に申請 是正報告書を提出(09/02 23:56)
  • 曽我ミヨシさんの調査決定 国連人権委から救う会に通知(09/02 01:04)
  • 拉致当日、「不審な船と人を見た」 目撃者が名乗り出る(09/02 00:51)
  • 「家族帰国なら正常化交渉再開も」外務省局長が家族会に(09/01 21:37)
  • 拉致被害者ら「痛みをわかって」 6者協議受け会見(08/29 22:48)
  • 日朝政府代表団が協議 拉致問題は物別れ(08/28 23:07)
  • 脱北支援NGOの山田代表が帰国 中国に3週間拘束(08/28 21:46)
  • 万景峰号のわら加工品、農水省が返送か焼却命令(08/27 22:18)
  • 万景峰号が新潟西港を出港 北朝鮮での4項目改善条件に(08/26 19:05)
  • 害虫が見つかったむしろ、輸入業者が消毒へ 万景峰号(08/26 18:38)
  • 「帰港後に改修を」 万景峰号、条件付きで出港へ(08/26 16:53)
  • 外国船舶監督官が万景峰号に乗船 是正措置確認へ(08/26 16:03)
  • 万景峰号、今夕にも出港へ 是正計画書を提出(08/26 13:56)
  • 拉致問題「6者協議で方向性を」 官房長官が期待(08/26 12:38)
  • 不合格の理由は、貨物のむしろに害虫 万景峰号(08/26 12:13)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission