asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
拉致問題、日朝政府間交渉へ 田中審議官らが平壌入り

 政府は11日、外務省の田中均外務審議官と薮中三十二アジア大洋州局長を平壌に派遣した。14日まで滞在し、北朝鮮外務省当局者らと拉致問題を中心に交渉する。日本政府は北朝鮮に政府間交渉を呼びかけてきたが、先週末、北朝鮮側が北京の大使館を通じて、日本側に受け入れる考えを伝えた。日本側は帰国した被害者5人の家族の無条件の帰国を要求するとともに、それが実現しなければ日朝国交正常化交渉の再開には応じない――との政府の方針を伝える。北朝鮮がこれにどんな反応を示すかが焦点だ。

 外務省筋によると、一行は11日夜、北朝鮮の金永日外務次官主催の夕食会に出席。双方は原則的な立場を述べ合ったという。

 政府筋によると、小泉首相は6日、田中、薮中両氏から訪朝について報告を受け、「これまでの政府方針を変えず頑張ってほしい」と指示した。

 昨年8月の北京での北朝鮮の核開発をめぐる6者協議以降、北朝鮮は日本側が求める政府間協議に応じてこなかった。その一方で北朝鮮の日朝交渉担当大使が昨年12月20日、拉致議連事務局長の平沢勝栄衆院議員らと北京で会い、「拉致被害者5人が平壌に迎えにくれば、家族を帰国させる」という提案をした。

 日本政府は、今回の政府間交渉で北朝鮮が同様の「出迎え案」を示す可能性があると見ている。その場合、被害者家族の帰国をどう確約するか、北朝鮮に真意をただしたうえで、提案を持ち帰って検討する構えだ。

 日本政府によると、北朝鮮から先週末、北京の日本大使館に田中外務審議官を名指しで「平壌に来てもらいたい」との申し入れがあった。北朝鮮側は「拉致問題、核問題を含めた政府間協議を立ち上げたい」と提案したという。田中氏は02年9月の小泉首相訪朝の準備と日朝平壌宣言の作成に携わり、北朝鮮側とパイプがある。両国の調整の結果、日朝交渉や6者協議の日本政府代表を務める薮中局長も同行することになった。この2人の他に外務省職員3人が随行している。田中氏らは関西空港から中国・瀋陽を経て、11日午後5時半ごろ、平壌に到着した。

 北朝鮮が田中氏を指名した背景には、田中氏との信頼関係をテコに、25日に再開する6者協議を前に日朝関係を打開したい狙いがあると政府は見ている。

 日本政府によると、家族帰国やその他の拉致疑惑解明などについての具体的な考え方は示していないという。このため、北朝鮮が政府間交渉に応じたことは評価しつつも「楽観はできない」(政府関係者)として、慎重に北朝鮮側の対応を見極める方針だ。

 政府は「仮に今回、5人の家族の帰国の見通しが立ったとしても、それで拉致問題が解決するわけではない」としており、今回の結果にかかわらず、6者協議では拉致問題を提起する方針だ。

 拉致問題についての日朝政府間の交渉は、02年10月にクアラルンプールで開かれた第12回日朝国交正常化交渉以来。昨年8月の北京での北朝鮮の核問題をめぐる6者協議の際に、両国代表が拉致問題について話し合ったが、ごく短時間の意見交換に終わっていた。

(02/12 03:04)


 関連情報  


 これまでの記事一覧

  • 拉致問題、日朝政府間交渉へ 田中審議官らが平壌入り(02/12 03:04)
  • 改正外為法が成立、日本独自の対北朝鮮経済制裁が可能に(02/10 01:28)
  • 安倍自民幹事長が曽我さん、蓮池さん夫妻と相次いで面会(02/08 23:33)
  • 安倍幹事長が地村さん夫妻と面会 家族帰国で努力約束(02/07 19:24)
  • 韓国の拉致被害者と面会、訪日を要請 訪韓の民主党一行(02/05 22:10)
  • 「言うべきこと言う」 拉致家族会と外務省局長らが会食(02/05 19:18)
  • 6者協議での拉致問題提起に慎重姿勢 中国副主席(02/04 20:19)
  • 内閣官房の拉致担当官、1月に極秘訪朝 打開を働きかけ(02/04 03:05)
  • 日本人妻らの脱北・帰国を非難 北朝鮮報道官(02/02 23:50)
  • 国務副長官、拉致家族会と面会 「6者協議近いと確信」(02/02 21:05)
  • 安倍幹事長が拉致被害者5人と面会へ 新潟・福井を訪問(01/31 21:22)
  • 「朝日平壌宣言への違反」 外為法改正案を北朝鮮が非難(01/31 11:39)
  • 「北朝鮮の拉致濃厚」失踪者13人の家族らが告発状提出(01/30 00:30)
  • 外為法改正案、衆院本会議で可決 北朝鮮への圧力狙い(01/29 12:54)
  • 「拉致の疑い濃厚」 北九州・加藤さん不明で告発状提出(01/29 11:42)
  • 対北朝鮮制裁法案、衆院委で可決 29日に衆院通過(01/28 21:29)
  • 「出迎え案」には乗れない 政府への批判に中山参与言明(01/28 19:42)
  • 北朝鮮送金停止への外為法改正案、自・公・民3党で提出(01/28 12:00)
  • 家族帰国提案は「誠意ある努力」 北朝鮮の通信社が論評(01/28 00:25)
  • 「平沢氏への北朝鮮提案、論評に値せず」 救う会も確認(01/25 23:31)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission