asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
よど号メンバー若林容疑者の妻に逮捕状、旅券法違反容疑

 よど号ハイジャック事件の実行メンバー(57)の妻で北朝鮮在住の若林佐喜子容疑者(49)に対し、警視庁公安部は旅券法違反(渡航制限違反と虚偽申請)の疑いで逮捕状を取り、11日、群馬県の実家などを家宅捜索した。近く国際手配する。若林容疑者は、欧州で失踪(しっそう)し北朝鮮で死亡したとされる石岡亨さん(失踪当時22)と松木薫さん(同26)の拉致の経緯も知っているとみて関連を調べる。

 調べでは、若林容疑者は80年代に3回、北朝鮮に入国した際、当時必要だった専用旅券を取らなかった疑い。また、86年に旅券を更新する際に虚偽の住所を記した疑い。

 若林容疑者は76年に北朝鮮に渡り、若林盛亮容疑者=国外移送略取などの容疑で国際手配=と結婚、長男(25)と次男(9)がいる。

     ◇

 失踪直前の石岡さんたちと一緒にいた知人らが朝日新聞の取材に応じ、当時の状況を証言した。

 石岡さんと旅行した神奈川県の男性(46)によると、2人は80年4月13日、スペイン・バルセロナに着いた。2日後、石岡さんと動物園に行く途中、女性の2人連れと出会った。一緒に動物園を散策し、記念撮影を持ちかけると女性たちは渋々応じた。この写真が、後に失踪事件とよど号グループを結ぶ手がかりとなった。2人連れは若林容疑者と故田宮高麿幹部の妻、森順子容疑者(50)=旅券法違反容疑で国際手配=だった。

 この1カ月後の5月上旬、関西在住の50代の女性は女友達と旅行中のマドリードで若林、森の両容疑者と出会い、彼女らのアパートに行くようになった。石岡さんと松木さんも出入りしており、約3週間にわたって毎晩、食事を振る舞われたりした。

 女性は森容疑者からウィーン旅行に誘われたが、旅費を節約するため断った。石岡さんらは6月、ウィーンから家族にあてて出した手紙を最後に消息が途絶えた。女性は「行ったらどうなったかを考えると怖い」と振り返る。

 一方、よど号グループは最近出した冊子の中で、「石岡氏は偶然出会っただけ。松木氏は面識すらない」としている。 (05/11 20:35)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • 拉致被害者の家族らが訪朝前の首相に面会求める(05/14 22:08)
  • 小泉首相が22日訪朝 拉致被害者家族を帰国させる方針(05/14 21:19)
  • G8外相会合、今年も「拉致」議論へ 米国務省報道官(05/14 19:15)
  • 「安易な妥協はしてほしくない」 首相再訪朝で家族会(05/14 14:01)
  • 拉致究明で北朝鮮に具体策要求 政府、合意文書化めざす(05/14 08:59)
  • 8人出迎え訪朝、首相でなく特使を 拉致議連が声明(05/12 19:08)
  • よど号メンバー若林容疑者の妻に逮捕状、旅券法違反容疑(05/11 20:35)
  • 平沼拉致議連会長、再訪朝で首相に慎重対応要請(05/11 19:54)
  • 日本側、日朝交渉で首相再訪朝打診 拉致など対応条件(05/11 06:18)
  • 「救う会」が「小泉首相の訪朝に反対」と緊急声明(05/10 21:28)
  • 小泉首相再訪朝の可能性「全く白紙」 細田官房長官(05/10 12:51)
  • 首相再訪朝は「極めて慎重に」 安倍自民党幹事長(05/09 22:20)
  • 「小泉再訪朝」をめぐり、家族会の意見まとまらず(05/09 19:17)
  • 家族帰国なら人道支援 政府、拉致問題で北朝鮮に伝達(05/09 07:32)
  • 拉致問題「解決近づきつつある印象」 中国国家主席語る(05/08 21:51)
  • 特定船舶入港禁止法案で安倍幹事長「必ず今国会で成立」(05/08 16:03)
  • 万景峰号、新潟西港を出港 次回入港予定は19日(05/08 10:19)
  • 日朝交渉結果を拉致家族会に説明 具体的内容に触れず(05/07 23:58)
  • 万景峰号が新潟西港に今年3度目の入港 出港予定は8日(05/07 10:19)
  • 「政府高官が家族出迎えを」と山崎氏、会談で北朝鮮側に(05/06 23:07)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission