asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
拉致被害者家族、22日帰国へ ジェンキンスさんは難色

 政府は22日の日朝首脳会談後、北朝鮮による拉致被害者家族を同日中に帰国・来日させる方向で準備に入った。小泉首相が搭乗する政府専用機に同行する予備機を使う予定だ。ただ政府関係者によると、被害者家族8人のうち、曽我ひとみさんの夫で米脱走兵とされるジェンキンスさん(64)が来日に難色を示している。政府は娘2人も残る可能性があるとみており、8人全員の帰国・来日が実現するかどうかは流動的だ。

 政府が帰国・来日を求めているのは、ジェンキンスさんと20歳と18歳の娘▽蓮池薫さん・祐木子さん夫妻の長女(22)と長男(19)▽地村保志さん・富貴恵さん夫妻の長女(22)と20歳と16歳の息子の計8人。

 政府関係者によると、北朝鮮側は(1)国交正常化交渉の再開(2)人道支援の再開などを条件に、家族の帰国・来日を認める意向を示しているが、ジェンキンスさんは北朝鮮にとどまりたいという本人の意向を伝えているという。ジェンキンスさんは65年に在韓米軍から脱走して北朝鮮に亡命したとされる。政府は米政府に来日した場合の「人道的配慮」を求めているが、米政府は脱走兵として訴追は免れないという原則を変えていない。

 日本政府内でも「イラク人虐待事件で米軍が規律の厳格化を図るなか、ジェンキンスさんを特別扱いするのは難しいだろう」との見方が根強い。一方で、ジェンキンスさんが来日に難色を示しているとの北朝鮮の主張について、政府内では「そのまま信じるわけにはいかない」との声もある。家族の分断にもつながりかねないことから、政府は可能な限り8人全員の帰国・来日をめざす方針だ。

 また、ジェンキンスさんの2人の娘についても「高齢の父親を心配している」(政府関係者)ことから、ジェンキンスさんが来日に応じない場合には、ともに北朝鮮にとどまる可能性もあるとの見方が政府内にある。細田官房長官は17日のNHKの番組で「お嬢さん方の考えもあるだろう」と指摘した。

 政府によると、ジェンキンスさんの娘は北朝鮮で生まれたが、母親が日本人であることから、日本国籍を申請すれば取得できるという。

 ジェンキンスさんが来日した場合、米国は日米犯罪人引き渡し条約に基づいて身柄の引き渡しを要求するとみられる。 (05/19 09:13)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • 拉致被害者家族、22日帰国へ ジェンキンスさんは難色(05/19 09:13)
  • 地村夫妻が一戸建てに引っ越し 子どもたちの帰国に備え(05/18 23:13)
  • 日朝首脳会談の先遣隊、平壌へ向け北京を出発(05/18 13:10)
  • 「8人全員の帰国、10人の安否確認を」家族会が要請(05/18 12:43)
  • 日朝首脳会談に米側が「理解し支持」 日米首脳電話協議(05/18 00:26)
  • 曽我さんの夫訴追免除に米が厳しい姿勢 国防長官ら反対(05/17 23:21)
  • 拉致家族帰国、首相と別の可能性も 首脳会談で決定(05/17 21:29)
  • 「ジェンキンスさん含む8人の帰国を」 蓮池さんが訴え(05/17 19:36)
  • 帰国想定、地村夫妻の子供支援に福井県が検討会設置へ(05/17 14:34)
  • 小泉首相、米大統領と電話協議へ 訪朝の狙いを説明(05/17 13:00)
  • 日朝首脳会談の先遣隊、成田を出発(05/17 11:59)
  • 拉致問題進展なら北朝鮮にコメ25万トン 支援表明へ(05/17 03:05)
  • 拉致被害の5人、首相との面会を要望 支援室に伝える(05/16 22:57)
  • 「完全解決」なければ入港禁止法案は必要 安倍氏が強調(05/16 20:02)
  • 8人の帰国どう実現 首相再訪朝、ジェンキンスさん焦点(05/16 00:26)
  • ジェンキンスさん帰国が不可欠 首相再訪朝で安倍幹事長(05/15 20:22)
  • 小泉訪朝、金総書記にも必要性 訪朝した米専門家指摘(05/15 15:40)
  • 中国外務次官、小泉首相訪朝を評価(05/15 15:03)
  • 拉致被害者家族帰国へ向け、地元自治体準備急ぐ(05/15 13:50)
  • 「全面解決を」 拉致被害者家族会らが街宣活動(05/15 12:41)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission