asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
拉致被害者の家族5人帰国、曽我さんは第三国で再会案

東京都内のホテルに到着した地村さんの次男(中央)、長女(右)ら
東京都内のホテルに到着した地村さんの次男(中央)、長女(右)ら=22日午後10時6分、代表撮影

政府専用の予備機に向かう蓮池さんの長女(左)と地村さんの長女=平壌市の順安空港で
政府専用の予備機に向かう蓮池さんの長女(左)と地村さんの長女=平壌市の順安空港で(代表撮影)

首脳会談終了後、握手をかわす小泉首相と金総書記
首脳会談終了後、握手をかわす小泉首相と金総書記=22日、平壌市内の大同江迎賓館で、代表撮影

 小泉純一郎首相と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正日(キム・ジョンイル)総書記は22日の会談で、拉致被害者5人の家族8人のうち、蓮池さん夫妻と地村さん夫妻の子供計5人の帰国で合意した。5人は同夜、政府専用機の予備機で帰国し、1年7カ月ぶりに両親と再会した。首相は曽我ひとみさんの夫で脱走米兵とされるジェンキンスさんと子供2人に会い、帰国・来日を促したが受け入れられず、近く北京などで曽我さんと再会できるよう調整する。総書記は安否不明者10人について再調査を約束。首相は食糧25万トンなど人道支援を行い、近く国交正常化交渉を再開する方針を表明した。しかし、拉致被害者の関係者からは「想定していた範囲で最悪の結果だ」との批判が出ている。

 帰国したのは、蓮池薫さん・祐木子さん夫妻の長女(22)と長男(19)、地村保志さん・富貴恵さん夫妻の長女(22)と長男(20)と次男(16)の計5人。

 一行は政府専用機の予備機で、同日午後9時ごろ羽田空港に到着。出迎えに上京していた両親と1年7カ月ぶりの再会を果たした。

 日本側の説明によると、小泉首相は首脳会談で被害者家族8人について「今日にも一緒に帰れるようにしてほしい」と求めた。総書記も「行きたい人には行ってもらう。離散家族を作る必要はない」と応じた。だが、ジェンキンスさん(64)については来日を望んでいないとして、首相自身が本人を説得することを提案。「どうしても拒否されるなら、北京で会ったらどうか」と述べた。

 これを受け、首相はジェンキンスさんと長女・美花さん(20)と次女ブリンダさん(18)に会い、約1時間にわたって帰国・来日するよう説得したが、ジェンキンスさんは、来日すれば脱走兵として米国に引き渡される可能性があることに強い懸念を表明。2人の娘も「まずお母さんが戻ってきてほしい」と曽我さんの訪朝を求めた。このため、首相が北京など第三国での再会を提案すると、3人は「歓迎する」と受け入れた。政府は中国当局と協議し、近く北京などでの再会を目指す方針だ。

 一方、横田めぐみさんら北朝鮮が「死亡」「入国の事実がない」などとしている10人について、首相は「きちんとした真相究明が行われる必要がある」と迫った。さらに、今後も新たな拉致被害者と認定される行方不明者があれば、同様に真相究明を求めると述べた。70年にハイジャック事件を起こして北朝鮮に亡命し、その後拉致事件への関与が疑われている「よど号」事件のメンバーの引き渡しも要求した。

 首相は22日夜、家族会への報告の中で、総書記が10人の安否不明者について「そんなに言うなら白紙の状況で再調査をしよう。疑問の点があるなら、日本も参加して結構だ」と述べたと説明。首相は記者団に日本側も参加した調査委員会などの設置を念頭に置いていることを明らかにした。

      ◇      ◇

 22日行われた日朝首脳会談で両首脳が合意した項目は、日本側の発表によると次の通り。

 (1)日朝平壌宣言を履行していく考えを改めて確認し、日朝間の信頼関係の回復をはかるために小泉首相が訪朝した。

 (2)北朝鮮側は人道的観点から拉致被害者の蓮池さん、地村さんの家族計5人の同日中の帰国に同意。曽我さんの家族は早期に北京で再会するよう調整する。

 (3)安否不明の拉致被害者については、北朝鮮側がただちに真相究明のための調査を再開。

 (4)日本側は国際機関を通じて、今後1、2カ月以内に食糧25万トン及び1000万ドル相当の医薬品などの人道支援を行う。

 (5)双方は日朝平壌宣言を順守。その精神にかんがみ、日本側は制裁を発動する考えはない。

 (6)日本側は在日朝鮮人に差別などが行われないよう友好的に対応。

 (7)双方は核問題の平和的解決をめざし、6者協議の進展に努力する。 (05/23 01:25)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • 蓮池さんの長女・長男、秋から大学で日本語の勉強(06/22 20:05)
  • アジア協力対話開催 川口外相は拉致問題で協力訴え(06/22 19:19)
  • 「大家族に溶け込んできた」子ども帰国1カ月で地村夫妻(06/21 23:35)
  • 曽我さん家族再会、インドネシアを提案 日本、北朝鮮に(06/21 03:02)
  • インドネシア軸に調整、曽我さん一家の再会場所で政府(06/17 23:33)
  • 「要請あれば検討」 曽我さん家族再会でインドネシア(06/17 18:54)
  • 曽我さん再会、「中国以外で準備」 外務報道官(06/16 19:44)
  • 「悲しみの海を彷徨」、曽我ひとみさんが長文手記発表(06/15 19:45)
  • 米大統領から「同情」発言なし 同席の杉浦副長官語る(06/15 01:34)
  • 民主・岡田代表、盧大統領と懇談 日朝関係で協力要請(06/14 19:14)
  • 特定船舶入港禁止特措法が成立 政府、発動には慎重(06/14 18:42)
  • 曽我さん家族の再会「受け入れの用意」 マレーシア外相(06/11 20:18)
  • 北朝鮮、不明者の再調査に前向きな姿勢 細田長官明かす(06/11 19:54)
  • 拉致・核問題を明記へ、解決支持盛る サミット議長総括(06/11 01:51)
  • 日米首脳会談で訴追免除要請せず ジェンキンスさん問題(06/09 16:15)
  • 首相、多国籍軍参加を表明 ジェンキンス氏処遇結論出ず(06/09 10:05)
  • 首相「拉致は核と同様に重要と伝える」 曽我さん再会で(06/09 00:56)
  • 週刊新潮に改めて訂正記事求める 地村保志さんが会見(06/09 00:42)
  • 首相、ジェンキンスさん問題言及へ 日米首脳会談で(06/08 03:05)
  • 警察庁が週刊新潮に抗議 地村さん次男の「喫煙」記事で(06/07 12:24)








  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission