asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
田口八重子さんの長男と兄、地村夫妻と面会

地村さん夫妻(右)を訪ねた家族会の飯塚繁雄副代表(左手前)と、飯塚耕一郎さん
地村さん夫妻(右)を訪ねた家族会の飯塚繁雄副代表(左手前)と、飯塚耕一郎さん=7日午前11時53分、福井県小浜市大手町の小浜市役所で

 拉致被害者・田口八重子さんの長男飯塚耕一郎さん(27)と、八重子さんの兄飯塚繁雄さん(65)=埼玉県上尾市=が7日、福井県小浜市を訪れ、地村保志さん(49)、富貴恵さん(48)夫妻と面会した。富貴恵さんは78年の拉致直後、北朝鮮で八重子さんと一緒に生活したことを明らかにしている。

 面会は、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)として地村夫妻を激励するのが目的だが、繁雄さんは「富貴恵さんから八重子の話が出たら、私よりも耕一郎に聞かせたい」という。耕一郎さんにとっては、母・八重子さんの拉致後の様子を知る人から直接話を聞く初めての機会だ。

 八重子さんの勤め先の飲食店から「八重子さんが無断欠勤し、近くのベビーホテルに子ども2人を預けたまま引き取りに来ない」と連絡があったのは78年6月12日。もうすぐ26年になる。1歳だった耕一郎さんは繁雄さんが養子にし「次男」として育てた。

 耕一郎さんには生母の記憶がない。今年2月には、大韓航空機爆破事件実行犯とされる金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚に面会を求める手紙を外務省を通じて出した。八重子さんが金元死刑囚の日本語教育係をさせられていた「李恩恵(リ・ウネ)」だったと警察当局が断定したからだ。「一片でも母の思い出がほしい。母の話を聞かせてほしい」との願いを込めたが、手紙は受け取りを拒否されたという。

 繁雄さんが富貴恵さんから妹・八重子さんの話を聞いたのは03年5月。拉致問題解決を訴える集会に出席するため東京に来た富貴恵さんが「ぜひお話がしたい」と切り出してきた。

 富貴恵さんは拉致直後の78年9月から79年11月まで八重子さんと同じ招待所で生活し、2人きりのとき、拉致の経緯や家族のことなど、何でもうち明けあったと繁雄さんに明かした。八重子さんが「宮崎から渡ってきた」と話したことや、夜中に目を覚まし「亡くなったお父さんが夢に出てきた」と言ったことなども語ったという。 (06/07 11:53)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • 警察庁が週刊新潮に抗議 地村さん次男の「喫煙」記事で(06/07 12:24)
  • 田口八重子さんの長男と兄、地村夫妻と面会(06/07 11:53)
  • 週刊新潮が再回答書「真実であると確信」 地村さん公表(06/06 21:15)
  • 首相、訪朝の理由を「家族帰国の可能性があったから」(06/06 20:33)
  • 「次女の誕生日には家族一緒に」 曽我さんが希望語る(06/06 19:20)
  • 「拉致」家族会メンバー、曽我さんら5人訪問へ(06/05 21:32)
  • 杉浦官房副長官が地村さん夫妻と面会(06/05 18:37)
  • 北朝鮮、入港禁止法案の衆院可決を非難(06/05 15:18)
  • 薮中局長が米側と会談、ジェンキンス氏処遇も意見交換か(06/05 10:33)
  • 地村保志さん会見 子どもたち「日本に住む覚悟では」(06/04 21:15)
  • 拉致家族会の増元照明さん、参院立候補を正式表明(06/04 19:52)
  • 地村さんからの抗議に週刊新潮が回答 次男に関する記事(06/04 15:25)
  • 地村さん夫妻、週刊新潮に抗議文 次男の喫煙記事で(06/03 21:42)
  • 特定船舶入港禁止法案、衆院を通過 来週にも成立見通し(06/03 19:07)
  • 「拉致」届け出の失踪男性、都内で生存確認(06/02 23:55)
  • 拉致・家族会の増元さん、参院選立候補へ 東京選挙区(06/02 23:28)
  • 金総書記は「独裁者」 小泉首相、国会で2度言及(06/02 22:20)
  • 北朝鮮の万景峰号が新潟西港に入港、今年5回目(06/02 10:18)
  • 外務省局長が訪米へ ジェンキンスさん処遇など協議(06/02 06:41)
  • 「北京以外」との曽我さんの意向、北朝鮮に伝達へ(06/01 20:03)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission