asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
日米首脳会談で訴追免除要請せず ジェンキンスさん問題

 北朝鮮による拉致被害者・曽我ひとみさんの夫ジェンキンスさんについて、ブッシュ大統領は8日の日米首脳会談で「米国の脱走兵だ。四つの異なる罪で手配している」と指摘。来日した場合には、身柄引き渡しを求めざるを得ない米国の方針を明確にした。日本政府は米国に「特別な配慮」を求めてきたが、少なくとも11月の大統領選が終わるまでは、何らかの譲歩を引き出すことは難しいとの見方が改めて強まっている。

 訪米に先立ち、外務省は小泉首相に米国の反応を伝えていた。「イラク戦争のさなか、脱走兵の訴追を免除したとなれば軍の規律が保てない。大統領が免除を約束するのは困難」というものだ。

 首相は当初、首脳会談で大統領に直接、訴追免除を求めることも検討したが、大統領の口から「免除できない」と拒否されれば、訴追免除に向けた動きが完全に幕引きされかねない、と判断。直接の要請は避けることにした。

 一方、首相にとって、大統領と顔を合わせながら、ジェンキンスさんの問題に触れなければ、国内的に拉致問題解決に向けた姿勢を疑われる事態も予想される。首相は先月22日の訪朝の際、ジェンキンスさんに「I guarantee(私が保証する)」と来日後の身柄の安全を保証した経緯があり、「保証」は空手形だったとの批判を招く懸念もあった。

 そこで首相が選んだのは、曽我さんの境遇を大統領に説明し、「日本で家族一緒に暮らしたい」という願いを伝えることだった。これなら「訴追は免除できない」とはねつけられる恐れはない。

 大統領は、曽我さん一家の境遇に「心からの同情」を示した。日本側の予想通りの対応だった。米国のベーカー駐日大使はこれまで、記者会見や曽我さんとの面会で「同情」を口にしており、「同様に『同情』までなら大統領も言及できる」とみていたからだ。

 しかし、大統領の「同情」表明は、大統領の口から訴追免除は困難、と通告されたのとほぼ同義だ。首相は大統領からこの問題で連絡をとり合うことの合意は取り付けたが、日本政府内からは、イラクの戦争状態が収束するのを待つしかないとの声さえ漏れる。曽我さんの願いは、いつかなえられるのか。「保証する」という首相の言葉の重みが問われている。 (06/09 16:15)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • 日米首脳会談で訴追免除要請せず ジェンキンスさん問題(06/09 16:15)
  • 首相、多国籍軍参加を表明 ジェンキンス氏処遇結論出ず(06/09 10:05)
  • 首相「拉致は核と同様に重要と伝える」 曽我さん再会で(06/09 00:56)
  • 週刊新潮に改めて訂正記事求める 地村保志さんが会見(06/09 00:42)
  • 首相、ジェンキンスさん問題言及へ 日米首脳会談で(06/08 03:05)
  • 警察庁が週刊新潮に抗議 地村さん次男の「喫煙」記事で(06/07 12:24)
  • 田口八重子さんの長男と兄、地村夫妻と面会(06/07 11:53)
  • 週刊新潮が再回答書「真実であると確信」 地村さん公表(06/06 21:15)
  • 首相、訪朝の理由を「家族帰国の可能性があったから」(06/06 20:33)
  • 「次女の誕生日には家族一緒に」 曽我さんが希望語る(06/06 19:20)
  • 「拉致」家族会メンバー、曽我さんら5人訪問へ(06/05 21:32)
  • 杉浦官房副長官が地村さん夫妻と面会(06/05 18:37)
  • 北朝鮮、入港禁止法案の衆院可決を非難(06/05 15:18)
  • 薮中局長が米側と会談、ジェンキンス氏処遇も意見交換か(06/05 10:33)
  • 地村保志さん会見 子どもたち「日本に住む覚悟では」(06/04 21:15)
  • 拉致家族会の増元照明さん、参院立候補を正式表明(06/04 19:52)
  • 地村さんからの抗議に週刊新潮が回答 次男に関する記事(06/04 15:25)
  • 地村さん夫妻、週刊新潮に抗議文 次男の喫煙記事で(06/03 21:42)
  • 特定船舶入港禁止法案、衆院を通過 来週にも成立見通し(06/03 19:07)
  • 「拉致」届け出の失踪男性、都内で生存確認(06/02 23:55)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission