asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
日朝外相、ジャカルタで1日に会談 曽我さん再会前進か

 川口外相が7月1日に白南淳(ペク・ナムスン)・北朝鮮外相とジャカルタで会談する日程が28日固まった。複数の政府・与党関係者は同日夜、拉致被害者の曽我ひとみさんと夫ジェンキンスさんら一家4人をインドネシアで再会させる案について「白外相から前向きの回答が得られるだろう」との見通しを示した。

 川口外相がジャカルタを訪問するのは、東南アジア諸国連合と日中韓の外相会談(ASEAN+3)出席のため。日朝外相会談はその場を利用して行われる。

 曽我さん一家の再会問題では、先週の6者協議の際の日朝協議で、日本側がインドネシアを念頭に早期実現を求めたのに対し、北朝鮮の金桂寛(キム・ゲグァン)外務次官は「自分は担当外で回答できないが、必要な協力を行いたい」と表明。インドネシア政府も再会場所の提供に同意している。川口外相は、白外相に改めて早期再会の実現を求めるほか、安否不明の拉致被害者10人の再調査についても早期の回答を促す方針だ。

 日本政府は曽我さんが希望する「次女の誕生日の7月23日まで」の再会実現をめざしている。政府関係者は28日夜、「今回は担当外との言い訳は通用しない。何らかの回答が得られるはずだ」と語った。日朝関係筋は同日、「北朝鮮はジェンキンス問題を外交カードに使う考えはない。米国の訴追問題などに一定の環境が整えばインドネシアでの再会に応じるだろう」と語った。

 逢沢一郎外務副大臣は28日、岡山市内での演説で「そう遠からず国民の皆さまに喜んでいただけるメッセージが届けられる。いま外務省で最終段階のぎりぎりの努力をしている」と述べ、近日中に再会が実現するとの見通しを示した。 (06/29 06:11)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • 日朝外相、ジャカルタで1日に会談 曽我さん再会前進か(06/29 06:11)
  • 「拉致と強制収容所−北朝鮮の人権侵害」を出版(06/27 20:36)
  • 6者協議で日本、核と拉致切り離し 方針転換「賭け」も(06/27 01:29)
  • 曽我さん一家の早期再会に協力を要請 日朝が短時間協議(06/26 13:53)
  • 日本、北朝鮮エネルギー支援の用意表明 拉致関連させず(06/25 01:51)
  • ジェンキンスさん訴追問題「帰国できてから」 小泉首相(06/24 20:52)
  • 6者協議期間中に日朝協議開催、曽我さん一家再会を討議(06/24 01:41)
  • 拉致被害者「救う会」会長、寄付金を同会口座に入金せず(06/23 20:38)
  • 蓮池さんの長女・長男、秋から大学で日本語の勉強(06/22 20:05)
  • アジア協力対話開催 川口外相は拉致問題で協力訴え(06/22 19:19)
  • 「大家族に溶け込んできた」子ども帰国1カ月で地村夫妻(06/21 23:35)
  • 曽我さん家族再会、インドネシアを提案 日本、北朝鮮に(06/21 03:02)
  • インドネシア軸に調整、曽我さん一家の再会場所で政府(06/17 23:33)
  • 「要請あれば検討」 曽我さん家族再会でインドネシア(06/17 18:54)
  • 曽我さん再会、「中国以外で準備」 外務報道官(06/16 19:44)
  • 「悲しみの海を彷徨」、曽我ひとみさんが長文手記発表(06/15 19:45)
  • 米大統領から「同情」発言なし 同席の杉浦副長官語る(06/15 01:34)
  • 民主・岡田代表、盧大統領と懇談 日朝関係で協力要請(06/14 19:14)
  • 特定船舶入港禁止特措法が成立 政府、発動には慎重(06/14 18:42)
  • 曽我さん家族の再会「受け入れの用意」 マレーシア外相(06/11 20:18)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission