asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
ジェンキンスさん、来週にも来日で調整 治療目的で

 政府は13日、ジャカルタに滞在している拉致被害者の曽我ひとみさん一家を、夫のジェンキンスさん(64)の治療のため来週にも来日させる方向で調整に入った。小泉首相も了承している。ジェンキンスさんも「条件が整えば日本に住みたい」との意向を政府関係者に伝えている。ジェンキンスさんが来日すれば、脱走兵として引き渡しを求める姿勢を崩していない米国には、人道問題として特別な配慮を求める方針だが、「訴追は棚上げできるほど簡単な問題ではない」(外務省幹部)と懸念の声もある。

 ジェンキンスさんは4月に北朝鮮で開腹手術を受けたが、術後の処置が不十分と見られ、外務省の医務官が毎日ガーゼを取り換えたり、消毒するなどの手当てをしている。13日にはジャカルタ西郊の病院で検診を受けた。一両日中に検査結果が判明し次第、来日日程について最終的に判断する。政府関係者は「すべてが順調にいけば、早期来日もありうる」と述べた。

 ジャカルタから帰国した中山恭子内閣官房参与は12日、小泉首相に「医療設備の整った日本で早期に治療を受けさせる必要がある」と説明し、了承を受けた。ジェンキンスさんは「家族4人で一緒に暮らしたい」としており、北朝鮮に戻る意思はないと政府は見ている。外務省の斎木昭隆アジア大洋州局審議官は13日、ジャカルタで記者団に「(本人は来日したいと)ずっと前から言っている」と明らかにした。

 政府内には「とりあえず来日させ、入院中は人道問題として米国の理解を求めるべきだ」との考えがある。脱走兵として訴追されること自体を避けるのは難しいものの、訴追後の恩赦などは期待できるという考えだ。

 細田官房長官はこの日の記者会見で「十分に医者の判断を聞かなければならない。現地の医療機関で足りるのか、あるいは第三国とか、今後検討されると思う」と述べた。 (07/14 09:53)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • ジェンキンスさん、来週にも来日で調整 治療目的で(07/14 09:53)
  • 曽我さんの家族同行の北朝鮮随行員、外務省研究員ら(07/13 13:56)
  • ジェンキンスさん日本好きだが、訴追も心配と政府関係者(07/13 13:41)
  • 小泉首相の訪韓を細田官房長官が発表(07/13 12:01)
  • ジェンキンス氏、親類に電話で「ビッグサプライズ!」(07/12 19:46)
  • 中山参与、曽我さん一家の様子を首相に報告(07/12 18:57)
  • 「一緒にいたい」 曽我さん一家、大使公邸の食事会出席(07/12 02:03)
  • 曽我さん一家の今後「家族の問題」 北朝鮮同行員が語る(07/10 22:50)
  • 曽我さん夫妻、深夜まで語り合う 中山参与が様子を語る(07/10 19:36)
  • 曽我さん再会、欧米メディアも関心 3大ネットなど報道(07/10 14:39)
  • 家族再会は「感動的」、訴追方針は変わらず 米国務省(07/10 09:57)
  • 地村さん「一家だんらんのひと時を」 曽我さん家族再会(07/09 22:18)
  • 曽我さん「ごめん」 ジェンキンスさんと抱擁、キス(07/09 22:13)
  • 不明10人の報告必要 正常化交渉再開で民主・岡田代表(07/09 21:52)
  • 「日本で暮らせるよう努力」 首相、曽我さん家族再会で(07/09 21:43)
  • 曽我さん家族、1年9カ月ぶりに再会(07/09 21:33)
  • 日朝国交正常化交渉、再開向け調整へ 細田長官表明(07/09 12:23)
  • 曽我さん、ホテル自室でテレビ 「娘たちはおしゃれに」(07/09 12:15)
  • ジェンキンスさん元気な様子 長女と次女は白いブラウス(07/09 12:11)
  • ジェンキンスさんら、日本政府のチャーター機で平壌出発(07/09 11:24)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission