asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
ジェンキンスさん、入院中は訴追せず 日米政府基本合意

 政府は14日、ジャカルタに滞在中の拉致被害者曽我ひとみさん一家を、夫ジェンキンスさんの病気治療を目的に来週、帰国・来日させる方針を決めた。最大の焦点だったジェンキンスさんの脱走米兵としての訴追問題については、ジェンキンスさんの入院中は「人道問題」として身柄の引き渡しは日米合同委員会で継続協議とすることで基本的に米政府と合意した。ジャカルタで行った検査結果が出次第、政府はインドネシア政府や北朝鮮当局と最終調整する。

 小泉首相は14日夕、ジェンキンスさんの来日について記者団に「病状が思わしくないとの報告を受けている。家族一緒に日本で暮らせるように努力しているのだから、できるだけ早く日本の病院で治療した方がいいと思う」と述べ、政府として早期実現をめざす考えを明言した。

 首相はまた、ジェンキンスさんが米国による訴追を懸念していることについて「米国の立場にすれば難しい問題だが、家族が日本で一緒に暮らしたいという希望をいれるためには、日米間の強い信頼関係をもとに両国が納得できるような解決策を見つけていかなければならない」と語った。

 政府は当初、曽我さん一家にはインドネシアに長期滞在してもらい、時間をかけて一家の将来について話し合ってもらう方針だった。だが、4月に北朝鮮で開腹手術を受けたジェンキンスさんの手術痕が化膿(かのう)しているなど、病状が「予想以上に重い」(政府関係者)ことから、12日にジャカルタから帰国した中山恭子内閣官房参与が小泉首相に早期に来日させるべきだ、と進言。首相もこれを受け入れた。

 政府は米政府に対し、ジェンキンスさんの病状などを説明。「人道問題」として特別な配慮を要請してきた。その結果、ジェンキンスさんが来日しても、入院中は身柄引き渡し問題は日米合同委員会で継続協議扱いとすることで合意。この結果、結論は先送りされ、入院中は訴追しないこととなった。関係筋は14日、「病状が一刻の猶予も許さず、日本での治療が必要だということなら問題の一時棚上げは可能だ」と述べ、米政府の理解が得られたことを明らかにした。

 政府は、帰国・来日にあたっては、病状に配慮してチャーター機を派遣する方針だ。

(07/15 03:04)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • ジェンキンスさん、入院中は訴追せず 日米政府基本合意(07/15 03:04)
  • ジェンキンスさん、内臓部位に病変 手術跡に後遺症も(07/14 21:02)
  • ジェンキンスさん来日「米と調整ないと大変」 官房長官(07/14 12:33)
  • 万景峰号が新潟西港に入港 運輸局がPSC実施(07/14 12:27)
  • 「ジェンキンスさんは訴追対象」 米報道官、改めて強調(07/14 10:02)
  • ジェンキンスさん、来週にも来日で調整 治療目的で(07/14 09:53)
  • 曽我さんの家族同行の北朝鮮随行員、外務省研究員ら(07/13 13:56)
  • ジェンキンスさん日本好きだが、訴追も心配と政府関係者(07/13 13:41)
  • 小泉首相の訪韓を細田官房長官が発表(07/13 12:01)
  • ジェンキンス氏、親類に電話で「ビッグサプライズ!」(07/12 19:46)
  • 中山参与、曽我さん一家の様子を首相に報告(07/12 18:57)
  • 「一緒にいたい」 曽我さん一家、大使公邸の食事会出席(07/12 02:03)
  • 曽我さん一家の今後「家族の問題」 北朝鮮同行員が語る(07/10 22:50)
  • 曽我さん夫妻、深夜まで語り合う 中山参与が様子を語る(07/10 19:36)
  • 曽我さん再会、欧米メディアも関心 3大ネットなど報道(07/10 14:39)
  • 家族再会は「感動的」、訴追方針は変わらず 米国務省(07/10 09:57)
  • 地村さん「一家だんらんのひと時を」 曽我さん家族再会(07/09 22:18)
  • 曽我さん「ごめん」 ジェンキンスさんと抱擁、キス(07/09 22:13)
  • 不明10人の報告必要 正常化交渉再開で民主・岡田代表(07/09 21:52)
  • 「日本で暮らせるよう努力」 首相、曽我さん家族再会で(07/09 21:43)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission