asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
ジェンキンスさんが北朝鮮側と面会 日本行く意思伝える

 曽我ひとみさんと夫のジェンキンスさんは16日午前(日本時間同午後)、北朝鮮から同行してきた担当者と面会した。夫妻は一家4人で日本に行く意思を伝え、北朝鮮側も受け入れた。

 面会はジェンキンスさんが希望し、午前11時15分から35分間、曽我さん一家が宿泊しているジャカルタ中心部のホテルで行われた。

 日本政府関係者によると、ジェンキンスさんは「4人で日本に行くことにした」と北朝鮮側に伝え、これまで生活の面倒をみてくれたことへの礼を述べた。また、北朝鮮に残した電化製品の配分先を記したメモを手渡した。

 これに対し、北朝鮮側は「一家4人の決定を尊重する」とし、ジェンキンスさんの健康を気遣った。北朝鮮の担当者とジェンキンスさんが涙を流して肩を抱き合うなど、穏やかな雰囲気だったという。

 面会後、北朝鮮同行者の一人のカン・ドンゴン外務省研究員は「我々も家族が一緒に暮らすことを願っていた。家族の意思を尊重する。一日も早くジェンキンスさんが健康を回復されることを願っている」とするコメントを読み上げた。

   ◇

 同行している日本政府関係者は、ジェンキンスさんの健康状態について「ただちに生命に影響はしないが、重症化も懸念される。その場合、長時間の航空機搭乗もできなくなる恐れがあり、夫妻の了承を得て、日本へ移ってもらうことになった」と述べた。

 また「体調が悪そうだというのは素人目にもわかる。この1週間で元気がなくなり、部屋の中もそろりと歩いている。つえもついている」と述べた。9日のジャカルタ到着当時に確かな足取りで歩いていたことについては「気が張っていたと思う。空港やホテルのロビーなど、カメラの前では緊張し、元気そうにふるまっていたが、部屋に戻るとぐったりしていた」と説明した。 (07/16 19:18)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • ジェンキンスさん18日来日、直ちに入院へ 政府発表(07/16 19:59)
  • ジェンキンスさんが北朝鮮側と面会 日本行く意思伝える(07/16 19:18)
  • ジェンキンス氏、即座の引き渡し要求にはならず 米大使(07/16 13:53)
  • 「来日すれば米軍管轄下」 ジェンキンス氏問題で国務省(07/16 11:11)
  • 曽我さん一家の来日、18日に正式決定(07/16 01:55)
  • 治療目的に配慮示唆 ジェンキンスさん来日で駐日米大使(07/16 01:29)
  • 曽我さん一家の「早期帰国」に困惑 インドネシアなど(07/16 01:17)
  • 曽我さん一家、再会1週間 「4人で日本で暮らしたい」(07/15 23:17)
  • ジェンキンスさん来日、米「見解の一致に至りつつある」(07/15 16:08)
  • ジェンキンスさん来日、18日にも 北朝鮮側と調整(07/15 12:39)
  • 万景峰号、新潟西港を出港 PSCで重大な欠陥なし(07/15 10:17)
  • ジェンキンスさん、入院中は訴追せず 日米政府基本合意(07/15 03:04)
  • ジェンキンスさん、内臓部位に病変 手術跡に後遺症も(07/14 21:02)
  • ジェンキンスさん来日「米と調整ないと大変」 官房長官(07/14 12:33)
  • 万景峰号が新潟西港に入港 運輸局がPSC実施(07/14 12:27)
  • 「ジェンキンスさんは訴追対象」 米報道官、改めて強調(07/14 10:02)
  • ジェンキンスさん、来週にも来日で調整 治療目的で(07/14 09:53)
  • 曽我さんの家族同行の北朝鮮随行員、外務省研究員ら(07/13 13:56)
  • ジェンキンスさん日本好きだが、訴追も心配と政府関係者(07/13 13:41)
  • 小泉首相の訪韓を細田官房長官が発表(07/13 12:01)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission