asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
ジェンキンスさん、「妻の故郷で暮らす方が幸せ」

 曽我ひとみさん一家が18日帰国・来日した。一家が再会を果たした時には足取りも確かだったジェンキンスさんが、曽我さんに支えられ、弱々しい姿で日本の地を踏んだ。

 9日、平壌の空港。ジェンキンスさんは、付き添いの男性に米国製たばこを勧め、談笑した。日本のテレビ局が配信した動画を見た曽我さんは「元気そう」と、安心したという。ジャカルタでも、滞在先のホテルに入る際など、「一家の長」の風格で、常に先頭を歩く姿が印象的だった。

 しかし、同行の日本政府高官には「(曽我さんと)離ればなれの生活で何度も病気し、そのたびに入退院を繰り返した。体調は万全ではない」と明かしてもいた。

 11日、日本大使公邸に招かれた際は、北朝鮮への忠誠を示す金日成バッジを外していた。飯村豊大使からたばこを勧められると「私もヘビースモーカー」と応じた。

 その夜、ホテルに戻ったジェンキンスさんは、ぐったりとしていた。医務官がガーゼを取りかえたり消毒したりする手当てをするときなどに「痛い」「つらい」ともらしたという。

 今年4月に北朝鮮で受けた腹部の手術跡が化膿(かのう)しており、後遺症の恐れがあった。医務官らと相談した中山恭子内閣官房参与は、11日夜の便で急きょ、日本に帰国。ジェンキンスさんの早期来日と日本での治療を首相に要請した。

 13日早朝、一般患者の出入りが少ない時間帯、ジェンキンスさんはジャカルタ西郊の総合病院で検診を受けた。結果は翌日に知らされた。別の部位での病変も発見され、本人もショックを受けた様子だったという。このころから、歩く際につえを使うようになった。

 「さよならを言いたい」。15日、ジェンキンスさんは北朝鮮からの同行者との面会を要望する。「最終決断だ」と日本政府関係者は思った。

 そして、来日の前夜。メガワティ大統領を表敬訪問した際、ジェンキンスさんは言った。「妻の故郷で一家で暮らす方が、我が家は幸せなのです」

(07/19 09:00)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • ジェンキンスさん、「妻の故郷で暮らす方が幸せ」(07/19 09:00)
  • ジェンキンス氏を訴追の方針は譲らず 米政府(07/18 21:10)
  • 曽我さん一家で帰国 ジェンキンスさん入院・検査(07/18 21:05)
  • 「救う会」が全国幹事会 9月17日に緊急集会開く(07/18 19:21)
  • 曽我さん一家がインドネシア出発、チャーター便で東京へ(07/18 10:38)
  • 曽我さん一家のチャーター機に医療器具 機内食も公開(07/17 20:55)
  • 曽我さん一家、メガワティ大統領を表敬訪問(07/17 20:48)
  • 「引き渡し請求は遅れる」米大使が川口外相に言明(07/17 12:56)
  • 曽我さん一家チャーター機、見積額1円 宣伝効果見込む(07/17 12:35)
  • ジェンキンスさん訴追方針堅持 米国防総省が異例の声明(07/17 11:44)
  • ジェンキンスさん18日来日、直ちに入院へ 政府発表(07/16 19:59)
  • ジェンキンスさんが北朝鮮側と面会 日本行く意思伝える(07/16 19:18)
  • ジェンキンス氏、即座の引き渡し要求にはならず 米大使(07/16 13:53)
  • 「来日すれば米軍管轄下」 ジェンキンス氏問題で国務省(07/16 11:11)
  • 曽我さん一家の来日、18日に正式決定(07/16 01:55)
  • 治療目的に配慮示唆 ジェンキンスさん来日で駐日米大使(07/16 01:29)
  • 曽我さん一家の「早期帰国」に困惑 インドネシアなど(07/16 01:17)
  • 曽我さん一家、再会1週間 「4人で日本で暮らしたい」(07/15 23:17)
  • ジェンキンスさん来日、米「見解の一致に至りつつある」(07/15 16:08)
  • ジェンキンスさん来日、18日にも 北朝鮮側と調整(07/15 12:39)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission