asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
ジェンキンスさん司法取引困難との見方 利敵行為が焦点

 全米軍事司法協会のユージン・フィデル会長は4日、朝日新聞のインタビューに応じ、北朝鮮による拉致被害者・曽我ひとみさんの夫で脱走米兵とされるジェンキンスさんの司法手続きの見通しを語った。フィデル氏は、ジェンキンスさんが告訴されている「利敵行為」の内容によっては、司法取引が難しくなる可能性もあるとの見方を示した。

 全米軍事司法協会は、軍事法規や軍法会議全般について研究する弁護士や学者、軍人による非営利団体。その会長を務めるフィデル氏は、元法務担当の米軍将校で軍法会議の弁護士役を務めた経験も豊富。軍法や判例に精通している。

 米国防総省によると、ジェンキンスさんは(1)脱走(2)他兵士への脱走教唆(2件)(3)利敵行為(4)忠誠放棄の教唆(2件)の容疑で告訴されている。フィデル氏によると、朝鮮戦争やベトナム戦争の脱走兵の中で、北朝鮮や北ベトナムで「利敵行為」を働いた兵士はいずれも有罪になっているという。

 特に65年に脱走したとされるジェンキンスさんは、68年に起きた北朝鮮による米軍情報収集艦プエブロ号拿捕(だほ)事件にかかわっていた可能性が指摘されているという。フィデル氏は「(事件への関与が事実なら)司法取引も難しくなってくる」と語った。その理由については「プエブロ号の艦長は今年1月に亡くなったが、まだ乗組員の多数は生きており、政治的な圧力をかけてくるからだ」と述べ、退役軍人への配慮からブッシュ政権として司法取引に応じるのが難しくなるとの見方を示した。

 プエブロ号事件は、68年1月、北朝鮮の元山港沖で米軍情報艦が北朝鮮の海軍に拿捕され、乗組員80余人が逮捕されて取り調べを受けた事件。ベトナム戦争のさなかだったため、米空母が日本海に入り緊張状態が続いた。同年12月に米国側が謝罪し、乗組員全員が釈放された。 (08/06 16:02)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • ジェンキンスさん司法取引困難との見方 利敵行為が焦点(08/06 16:02)
  • ジェンキンスさんが米軍独立法務官と面会 入院先病院で(08/06 00:31)
  • 北朝鮮への人道支援を閣議了承 状況把握にスタッフ派遣(08/05 12:14)
  • ジェンキンスさん、独立法務官と5日に初面会(08/05 07:53)
  • 「1日も早く佐渡へ」曽我さんが郷里の人にメッセージ(08/04 14:00)
  • 北朝鮮への食糧支援、コメは4万8千トン 第1弾判明(08/04 08:43)
  • 日朝実務者協議、10日にも北京で開催 両政府合意(08/04 03:04)
  • 「手術必要なし」の結論 ジェンキンスさんの検査終了(08/03 18:17)
  • 日朝実務者協議、安否不明の再調査結果に期待 細田長官(08/03 17:56)
  • 76年失跡男性「拉致の可能性高い」 調査会が写真分析(08/02 11:05)
  • ジェンキンスさん、週明けに米軍独立法務官と面会へ(07/31 19:07)
  • ジェンキンス氏「ひとみ連れ帰れば褒美に車」 中山参与(07/31 06:15)
  • 曽我さんの娘2人、初めて日本で買い物 都内のスーパー(07/30 19:56)
  • 再調査結果なしの交渉再開に反対 拉致家族会が要請(07/30 00:30)
  • 「拉致の可能性否定できない」2人の名前公開 民間団体(07/29 23:04)
  • ジェンキンス氏、在日米軍に移籍 軍法会議手続きのため(07/28 13:00)
  • 拉致不明10人「そろそろ調査終えると期待」 官房長官(07/28 11:42)
  • ジェンキンス氏、軍法会議への出廷示唆 おいへの手紙で(07/28 09:55)
  • ジェンキンスさん、米独立法務官と面会へ 外務省に意向(07/27 18:58)
  • 都営バス車窓から笑顔で手振る お見舞いの曽我さん母娘(07/27 12:39)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission