asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  

【北朝鮮拉致事件】
 
蓮池さん夫妻から拉致当時の状況聴く 新潟県警

 新潟県警は4日、北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(46)、祐木子さん(48)夫妻=新潟県柏崎市=から、1978年7月に同市の海岸で拉致された際の状況などについて話を聴いた。一連の拉致事件で、警察当局が被害者本人から話を聴くのは初めて。

 県警関係者によると、捜査員数人が同市内の蓮池夫妻の自宅に出向いた。国外移送目的略取容疑での立件を前提に、被害者調書を作るため、拉致を実行した北朝鮮工作員などについて聴いた。

 県警は、夫妻が北朝鮮に着いてからの生活などについても順次、話を聴く方針だが、薫さんは短期間で終えることを要望したという。

 警察当局は、夫妻の子供2人が5月に帰国したことや、薫さんが会見で「警察から協力要請があればいつでも応じる」と発言していたことから、今回事情を聴くことにした。

 東京都内に滞在中の曽我ひとみさん(45)からも、夫ジェンキンスさん(64)の訴追問題が解決し次第、話を聴く考えで、曽我さんも応じる方針だという。

 薫さんは、北朝鮮が「死亡」と伝えた横田めぐみさん(不明当時13)や増元るみ子さん(同24)ら安否不明者の情報についても、「政府や家族、関係機関には伝えた」と話している。県警はこの点についても事情を聴くと見られ、安否不明者の捜査が進展する可能性もある。 (09/04 22:19)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission