2005年09月07日22時18分のアサヒ・コム
		このサイトの使い方へ検索へジャンプメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 » asahi.comツールバー: 検索機能がアップ

  

 » 遣唐使展: 東京国立博物館で開催中

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  ニュース特集 > アスベスト被害記事
 < アスベスト被害 >

子供用自転車のブレーキに石綿 ブリヂストンサイクル

2005年09月07日22時16分

 自転車メーカーのブリヂストンサイクル(埼玉県上尾市)は7日、昨年10月から今年8月にかけて販売した子供用自転車1万9500台のブレーキ部品に、法令で禁じられた量のアスベスト(石綿)が含まれている疑いがあると発表した。9日から販売店で部品の無償交換に応じる。同社は「長時間使用しても、石綿の飛散の恐れや健康への影響は少ない」としている。

 石綿が使われていたのは、ブレーキをかけた際に後輪を締め付けるブレーキライニングと呼ばれる摩擦材。中国企業に製造を委託した自転車「エコキッズ」「ワンパク」「シティレディ」「KIX」「キティ」の5種類で使われていた。

 部品総重量の1%以上の石綿を含むブレーキライニングの製造や使用は、昨年10月の労働安全衛生法施行令改正で禁じられた。5種の自転車には1%以上の石綿が含まれている恐れがあるという。

 問い合わせは、ブリヂストンサイクル(0120・72・1911)へ。

 社団法人・自転車協会の調べでは、現在、ブリヂストンサイクル以外に石綿含有部品を使う会員メーカーはないという。ただ、国内で1年間に売られる自転車約1100万台の半数は協会未加入のスーパーやホームセンターなどが占めるといわれ、同協会は非会員についても調査する。


ここから広告です

PR情報

広告終わり

関連情報

ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり ここから広告です
広告終わり

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり ここからサブコンテンツへの直リンクメニューです
サブコンテンツへの直リンクメニュー終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.