現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース特集
  3. ビリオメディア
  4. 記事
2013年1月5日22時25分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

市役所がツイート監視 きっかけは被災がれき

図:竹下隆一郎記者のツイッターアカウント拡大竹下隆一郎記者のツイッターアカウント

 【竹下隆一郎】北九州市が、ツイッター上のつぶやきを監視している。きっかけは、東日本大震災で発生した宮城県石巻市のがれきの受け入れだ。

特集:ビリオメディア

 2014年3月までに最大約6万2500トンの受け入れを決め、昨年9月に市内で焼却を始めた。放射能への不安や、遠隔地で処理することへの疑問から、反対運動が起きている。

〈一日も早い焼却中止を〉

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら
PR情報
検索フォーム

おすすめ

「原発ゼロ、自然エネルギーへ」と力説する元「変人宰相」の熱い思いとは。

東電とゼネコン業界を流れる不透明なカネは結局、電気料金ではないのか。

一番自覚がない「お荷物社員」は、やっぱりアノ世代だった。

iPhone本来の美しさを保ちながらも、ケースとしての保護機能を高めた「ULTRAHYBRID」

日本代表の絶対的エースが、ついにビッグクラブの背番号「10」を背負う

ビリオメディア 最新記事


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報