現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース特集
  3. ビリオメディア
  4. 記事
2012年12月2日03時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

〈新年取材班日誌〉膨大な声を目に見える「かたち」に

 【奥山晶二郎】今日もまた、エクセルファイルの前で朝を迎えた。選挙を前にツイッターで飛び交う「声」を集めている。集計されたファイルからは、色んな思いがずしりと伝わってきて、時間の経つのを忘れて眺めてしまう。

〈特集〉新年取材班「ビリオメディア」

 膨大なデータは、見せ方が肝心だ。ウェブを使えば新しい表現ができるはず。紙面では動かしようのなかったグラフが、時間の経過とともに動き出す。それだけで、人々のざわめきが聞こえてくる気がする。今までにない仕掛けを作り「声」を形にしていきたい。

 飛び交う「声」を集めるだけではなく、「声」の元にも出かけていく。ビッグデータなんていう言葉ではくくれない、生身の肉声。数字の上でのお付き合いだった「声」の主にお目にかかれたとき、エクセルファイルの価値はさらに輝き出すだろう。

PR情報
検索フォーム

ビリオメディア 最新記事

12月2日の朝日新聞デジタル朝刊にはこんな記事も…

スポーツ

スポーツ2

スポーツ3

スポーツ4


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報