現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース特集
  3. ビリオメディア
  4. 記事
2012年12月11日03時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ニコニコ動画と政治のかかわりは? ニワンゴ社長に聞く

写真:インタビューに答えるニコニコ動画を運営するニワンゴの杉本誠司社長(左)と七尾功政治担当部長=東京都中央区拡大インタビューに答えるニコニコ動画を運営するニワンゴの杉本誠司社長(左)と七尾功政治担当部長=東京都中央区

 【杉本崇、西本秀、竹下隆一郎】新年企画取材班では、ツイッターのつぶやきやネット上の書き込みから、「民意」を拾えないか分析を進めています。約3千万人の会員が登録している国内最大級の動画投稿サイト「ニコニコ動画」は近年、利用者の政治意識アンケートや党首討論会を企画するなど、政治へのかかわりを強めてきました。視聴者が書き込むコメントを、政治家も気にしています。「ニコ動」と政治について、サイトを運営するニワンゴ社の杉本誠司社長と七尾功政治担当部長に聞きました。(以下、敬称略)

 ――11月29日、10政党が参加した党首討論は、延べ140万人が視聴したそうですね。

 杉本「社内では、これまで1、2時間の番組なら10万人が見れば『すごいね』と言われていました。だから、今回は異例中の異例です。1億人の国民全体で考えると視聴率はおおざっぱに1.4%。私たちのサイトは、テレビのような『ながら視聴』ではなく、積極的にアクセスしてくる人々が見ている。テレビと伯仲し始めているのでは」

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

PR情報
検索フォーム

ビリオメディア 最新記事


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報