asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 地上デジタル放送  
【地上デジタル放送】
 
「字幕放送」制作、住友商事が参入 需要増にらむ

 住友商事は11月から、専用端末を使ってテレビ番組のせりふなどを文字で画面に映し出す「字幕放送」の制作事業に参入する。12月から地上デジタル放送も始まり、今後もデジタル化、多チャンネル化で番組数は急増するため、字幕制作の需要が伸びるとみている。

 住商は、ソフト会社カンバス(東京)と提携。カンバスの字幕作成ソフトは専用装置や技術者がいらず、パソコンを使って字幕入力ができる。全国8カ所に設ける予定のセンターで制作を請け負い、各地の主婦や在宅就労者らに入力作業を依頼する仕組み。制作費用は従来より3割削減できるという。

 生放送など字幕化が難しい番組を除き、すでにNHKは番組の約8割、民放は約3割に字幕を入れている。総務省の指針に基づき、07年にはNHKが100%、民放が約8割を字幕化する目標を立てている。特に、地方局では人手や費用の面から外注化の需要が高いという。官公庁、企業からの需要も見込む。 (11/04 23:51)




 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission