asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > BSE問題  
【BSE問題】
 
米産牛肉5トン、成田空港で足止め 加工品もストップ 

 米国でBSE感染の疑いのある牛が見つかり、日本への牛肉輸入の停止が決まったことで、成田空港でも数トンの内臓肉などが足止めされた。

 成田空港で通関業務をしている日本通運成田空港支店によると、この日、焼き肉用の牛のレバーやミノ、タンなど約5トン分が米国から到着したが、輸入が認められないため空港内の冷蔵庫に保管された。安全性が確認されるまで保管されるが、賞味期限などもあり、輸入した業者が廃棄処分か積み戻しする可能性が高いという。

 また、空港の税関の手荷物検査では、ビーフジャーキーなどの加工品を旅行者らが持ってきた場合、他の輸入禁止品などと同様に、動物検疫所に渡すことにした。

(03/12/24 23:46)




 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission