asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > BSE問題  
【BSE問題】
 
米国牛の脳40キロ輸入、うち23キロ消費 BSE問題

 米国牛の牛海綿状脳症(BSE)問題で、感染のリスクが高いとされる牛の脳が今年1年間で少なくとも約40キロ、米国から輸入されていたことが26日、厚生労働省の調査で分かった。うち23キロはレストランで消費されていたが、「いずれも子牛なので、食べても感染の危険性は低い」という。

 同省によると、今年1月から輸入届があった米国産牛肉のうち、脳や脊髄(せきずい)など特定部位を含む可能性がある内臓や骨は6216件あった。これまでに1562件を確認し、子牛の脳3件(合計約40キロ)の輸入が判明した。うち23.25キロは東京都や大阪市、神奈川県、長野県、富山県のレストランで消費されていた。6キロは在庫として残っており、同省は都を通じて卸業者に回収と廃棄を指示。残る11キロの行方も調べている。

 残りの4654件の確認を続けるとともに、シチューやスープなど加工品1352件も調べ、特定部位が含まれれば商品名を公表する方針だ。

 また、同日、米国牛肉と加工品の輸入禁止を正式に決め、24日以降、検疫段階で保留された荷物を米国などへ送り返すよう輸入業者に指示した。 (03/12/26 22:12)




 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission