asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > BSE問題  
【BSE問題】
 
日米BSE協議 米が検査見直し方針、輸出再開へ意欲

 米国で牛海綿状脳症(BSE)感染牛が確認された問題について、日米両政府の代表者が29日午後、東京都内で協議した。米側は検査体制などの見直し案を近くまとめる方針を表明し、日本への輸出再開へ期待を示した。しかし、日本側は検査体制の具体策が示されないと判断できないと指摘。再開の条件などを年明け以降に改めて話し合うことで合意した。日本からの調査団も来週以降に訪米する。

 ヘッグウッド米農務長官特別顧問らが、農水省の中川坦(ひろし)消費・安全局長や厚生労働省、食品安全委員会の幹部らと会談した。

 米側は、感染牛はカナダから01年に輸入された可能性が高いと説明。ただ、生育場所などの詳しい情報は不明とし、調査にはまだ時間がかかるとの見方を示した。

 その上で、輸入国の要求を考慮して、検査体制を見直し、検査する範囲を拡大する考えを示した。近く正式にまとめ、日本に示す。ただ「日本の輸入禁止は、必ずしも科学的ではない。日本が実施している全頭検査は、どの国でも必要なわけではない」とも述べた。

 日本側は、原因解明や具体的な改善策の提示がない段階で、輸入再開の扱いを話し合うのは時期尚早と指摘。米側もこれに同意し、米側の具体的な説明を踏まえて、改めて協議することになった。

 また、日本が調査団を来週にも派遣し、感染牛の確認されたワシントン州の農場視察や、政府当局との協議を開くことになった。 (03/12/30 02:02)




 これまでの記事一覧

  • 日米BSE協議 米が検査見直し方針、輸出再開へ意欲(12/30)
  • 米国産牛肉を国産と偽り販売 容疑のスーパー捜索 長崎(12/30)
  • 吉野家、米BSEで営業見直し 新メニューや時間短縮も(12/30)
  • BSE疑惑牛肉、別の4州にも流通か 米農務省が発表(12/29)
  • 「輸入」の米政府見解にカナダ側反論 BSE感染牛問題(12/29)
  • 米のBSE感染牛、カナダから輸入 米農務省が断定(12/28)
  • 生牛価格、2営業日続けてストップ安 米シカゴ市場(12/27)
  • 米農務省、BSE問題で日本に代表団派遣へ(12/27)
  • 「大統領は牛肉食べ続けている」 米報道官が安全性強調(12/27)
  • 米国牛の脳40キロ輸入、うち23キロ消費 BSE問題(12/26)
  • 米国初のBSE感染を確認 英の研究所で検査(12/26)
  • 米国産牛「継続」「中止」 小売り・外食各社は対応二分(12/25)
  • 中国も米国産牛肉の輸入停止措置決める BSE感染疑い(12/25)
  • BSE汚染の恐れで、牛肉4.5トン自主回収へ 米業者(12/25)
  • マクドナルドなど下落 NYダウ、一時36ドル安(12/25)
  • 米産牛肉5トン、成田空港で足止め 加工品もストップ (12/24)
  • 米産牛、店頭撤去相次ぐ 価格上昇に懸念も(12/24)
  • 米牛肉輸入停止、アジアに広がる ロシアも禁輸措置(12/24)
  • 米国産の牛1頭、BSE陽性 組織採取し英で最終検査(12/24)
  • 米国産牛、特定部位の回収も指示 BSE問題で官房長官(12/24)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission