asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > BSE問題  
【BSE問題】
 
BSE感染可能性の牛、検査せずに処分 米テキサス州で

 米農務省は3日、牛海綿状脳症(BSE)感染の可能性のある牛1頭が4月27日にテキサス州で見つかったが、検査をしないまま処分されていた、と発表した。食肉用には流通していないというが、米国の検査体制の不備を改めて示した。

 問題の牛は、同州の食肉会社の処理場で獣医師が発見した。ふらついた後に倒れこんだことから、けがをしていたか、中枢神経系に問題があったとみられる。こうした症状はBSE感染牛が示す特徴の一つで、米国でも検査の対象だが、脳などから標本を採取しないまま処分したという。農務省は「なぜ所定の手続きがとられなかったのかは調査中」としている。

 30日にシカゴの生牛先物市場で「BSE感染の疑いのある牛が検査された」とのうわさが流れ、農務省が調べていた。

 米国ではこれまで、自力で立てない牛などを中心に年間約2万頭を検査していた。昨年12月に初のBSE感染牛が見つかったため、今年6月から1年〜1年半かけ、少なくとも約25万頭を検査することにしている。

(04/05/04 17:58)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • BSE感染可能性の牛、検査せずに処分 米テキサス州で(05/04)
  • 「肉骨粉」誤申請、補助金1億5千万円 兵庫の会社(05/01)
  • 生きた牛でBSE実験 人工感染させ発症の仕組み解明(04/28)
  • 輸入牛肉、4週連続下落 国産牛肉は反発(04/26)
  • 米産牛の輸入再開問題、夏めどに結論 日米協議で合意(04/25)
  • 東京で日米BSE協議 専門家協議の開催などテーマ(04/24)
  • BSE日米専門家協議、夏に結論取りまとめ(04/24)
  • BSE対策、日米歩み寄りで定例協議へ 輸入再開探る(04/23)
  • BSE対策、見直しに向け検証 食品安全委(04/22)
  • 輸入牛肉は3週連続値下がり、前週に比べて6円安(04/19)
  • ベーカー大使夫人、米農務長官に全頭検査促す書簡(04/16)
  • 牛の全頭検査「日本で実施」 米食肉会社、農務省に提案(04/15)
  • 牛肉価格高止まり セーフガード解除の効果なく(04/12)
  • 小泉首相、米副大統領と会談 人質救出の協力要請(04/12)
  • 米農務省、民間の自主検査認めず BSE対策(04/10)
  • 牛丼なき吉野家、模索の春 客数9割回復目標に(04/10)
  • 「ヤコブ病で5年間に13人死亡」 米政府に調査を要求(04/07)
  • 日本スーパーマーケット協の清水会長、農水省にエール(04/07)
  • BSE問題で新たな解決策を模索 米農務長官(04/07)
  • 農水省、食肉の販売状況を初公表 鶏肉急減、豚肉増加(04/05)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission