asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > BSE問題  
【BSE問題】
 
米政権のBSE対策「D」 米の7市民団体発表

 昨年末に米国で牛海綿状脳症(BSE)が発生して以来、ブッシュ政権が採ってきた対策について米国の七つの市民団体は22日、「成績をつけると、かろうじてD(5段階評価の上から4番目)」との評価を発表した。団体の一つ、食品安全センターのキンブレル代表は「深刻な問題を解決するために宿題をする時だ、というのが大統領へのメッセージだ」としている。

 独自に選んだ10項目について政府の対策を採点し、総合点をつけた。「民間の自主検査を認める」「自らが定めた規則に従う」の2項目が不可のF。カンザス州の食肉会社の自主検査申請を拒否したことと、テキサス州でBSE感染の可能性がある牛を検査せずに処分したことを、それぞれの判断理由に挙げた。

 「すべての病的な牛が食用や動物のえさに供給されないようにする」がB、「全国的な牛の身元確認制度の実行」がC。「生後20カ月以上のすべての牛の検査」など他の6項目はDとした。

(04/06/23 12:50)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧









| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission