高桑選手 トークショー動画(1分37秒)

シーン1

私、義足で日々生活しています。普通に歩いていますし、階段も上がってここまできました。

なので、「あれ、あなた本当に義足なんですか?」って言われることあるんですね。

2015年10月、東京・有明で行われた福祉イベントでの高桑選手のトークショーの様子

シーン2

私が義足であるという証拠をお見せしたいと思います。

観覧にきた親子の前で語る高桑選手

シーン3

こんな具合に足が取れます。ありがとう、身を乗り出して見てくれてるお子さんたちがいて非常に私は嬉しいです。人間の足に似せて作られています。残念ながらこの足ではちょっと一生懸命速く走るっていうことは不可能に近いですね。なので、そこで登場するのがこちらです。こういう競技用の義足をつけて普段走っています。

実際に日常用義足を外して見せた高桑選手

シーン4

2020年にはいよいよ東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。私も皆さんに会場に来ていただけるように、2020年しっかり出場できるように、今から頑張っていきたいと思います。

競技用義足をつけてステップしながら走る姿を見せる高桑選手

シーン5

あと、私はロンドンパラリンピックの8万人の観衆で埋め尽くされた競技場でのレースっていうのが今でも頭に残っています。鮮明に覚えています。あの会場をぜひ日本で実現したい。ぜひ皆さんもお友達をたくさん作って20年に会場に足を運んでいただけたらいいかなって思います。そんな目標が現在の私にはあります。

観覧にきた親子たちと手をつないで一つの輪になる高桑選手
=敬称略