第3回 まっすぐ泳げない

何かが違う

泳ぎがぎこちない。全盲のスイマー、木村敬一(25)をマンツーマンで指導するコーチの野口智博(49)=日本大学文理学部教授=が、初めて木村の泳ぎを見たときに感じたのは、健常者と少し違う泳ぎ方だった。野口と木村の出会いは、2009年に木村が日本大学に入学し、水泳サークルに所属したときからだ。同大水泳部のコーチだった野口は、初めて見る全盲選手の泳ぎに興味を持ちプールをのぞいた。一見、普通に泳いでいるように見えた。しかし、何かが違った。12年ロンドン・パラリンピックでメダルを獲得した木村は、翌年同大の大学院に進学し、4年後のパラリンピックを目指し練習に専念する環境を整え始めた。木村は野口に、「指導をしてほしい」と申し出た。金メダルに向けた二人三脚の挑戦が始まった。

全盲スイマーを、育てるの動画(音声が含まれています)

この動画の内容をテキストで読む

行き詰まり

野口がまず考えたのは、いかにまっすぐ泳がせるか、ということだった。ロンドン大会のレースで木村は2度、コースロープに激突して失速していた。野口が木村の泳ぎ方に感じたぎこちなさは、できるだけまっすぐ泳ごうとしてコースロープに触れて、位置を確認しながら泳いでいるからだった。もし、ぶつからなければ、まっすぐ無駄なく泳げれば、もっと記録は伸ばせるのでは、と考えた。同大で水泳やスポーツトレーニングを研究する野口は、世界選手権にも出場経験がある元日本記録保持者のスイマーでもある。まっすぐに泳ぐためにはどうしたらいいのか、学生と実験をした。全盲選手が着用する真っ黒く塗りつぶされたブラインドゴーグルは、光すら入らず、晴眼者が着用すると目を開けているのか、閉じているのかも分からなくなるほどだ。野口たちはこのゴーグルを着けて泳いだ。野口も学生も、まっすぐ泳ぐことはまったくできなかった。実験はすぐに行き詰まった。

練習後、ゴーグルを外す木村選手

150%の力

「そもそも人は目が見えていてもまっすぐに泳ぐことができるのだろうか」仮説を立て直した。次の実験では、コースロープやプール底のラインなど、目印がない状態で晴眼者の学生たちがまっすぐ泳げるかを試した。結果、見えていても、目印が何もなければまっすぐ泳ぐことはできなかった。「人は目印がなければまっすぐ泳げない」その結論を裏付けたのは、先行研究の「人間は行動の8割を視覚で制御している」だった。左右の腕のかきの力に少しの差があったり、呼吸で左右に体が揺れたり、誰が泳いでも生じるズレを、見えているスイマーは視覚で察知し、自然と補正しているのだった。そして、どの程度のスピードで泳いでいるかを感じるのも視覚だった。木村は、曲がって余分に距離を泳ぐことも、コースロープにぶつかることも避けられない。野口は、木村に染みついたリズムを壊し、技術的な改善を求めるのは限界だと感じた。それなら、無駄に泳ぐパワーを身につけさせるしかない。健常者が泳ぐのに必要なエネルギーが100だとしたら、木村に150の力を付けさようと指導方針を転換した。

日本大学のジムでトレーニングバイクをこぐ木村選手

例えば、朝練。前半は、筋力トレーニング。40キロ近い重りを腰に下げて懸垂したり、倒れるまで一気にトレーニングバイクをこいだり。その後は水中練習。1度の練習で泳ぐ距離は2000~5000メートルほど。10日間スピードを追求する練習を続けたら、その後の10日は持久力をつけるメニューに。それを繰り返す。時には、チューブで体を引っ張られたり、バケツを引いたり、水中で強い抵抗や負荷を掛けてパワーアップを図る練習もする。昨夏以降、大会では得意種目ではない400メートル、1500メートル自由形に出場し、スタミナアップを狙ってきた。筋力がつき、体も一回り大きくなった。最近では、リオデジャネイロ・パラリンピックの本番を見据えた、タイムトライアルも追加する。短い休憩の間隔で、レースと同じように全力で泳ぐきつい練習だ。

もっと先へ

リオデジャネイロ・パラリンピックで金メダルを取るため、木村と野口が掲げる目標は、100メートル平泳ぎは1分10秒、100メートルバタフライは1分1秒の世界記録の更新だ。昨年12月、早朝の練習を終えた野口は言った。「目標は立てたけど、木村を見ていると自分の見積もりは甘いかもしれないと思わされることがよくある。例えば今日、いつもと変わらない練習なのに想定以上のタイムを出した。そんなことは、健常者の選手にはなかなかあることじゃない」前例がないから、正解がない。野口は自身の指導法では、まだ木村の力をすべて出し切れてないのではないかと自問している。「もっといけるんじゃないかと期待させてくれる。だから眠くても、二日酔いでも、毎朝5時20分に起きて練習につきあえる」木村がどこまでいけるか。それは、野口の挑戦でもある。(斉藤寛子)
協力:日本大学

=敬称略