現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース特集
  3. 中国新体制
  4. 記事
2012年10月29日03時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

〈風〉失脚の2総書記 改革、実結ぶのはいつの日か

写真:坂尻信義・中国総局長拡大坂尻信義・中国総局長

■坂尻信義(中国総局長、北京から)

 高い塀に囲まれた、殺風景な裏庭で、ざくろの木がたくさんの実をぶら下げていた。熟れてひび割れた皮の隙間から、赤く透明感のある果肉がのぞいている。

 北京市中心部の故宮と王府井の間を南北に走る富強胡同(フートン)には、清朝末期に建てられた伝統的な家屋の四合院が軒を並べる。そのひとつ、「富強胡同6号」に老若男女約30人が集まったのは、10月17日の夕暮れ時だった。この日が93回目の誕生日にあたる、四合院のあるじだった人物を追悼するためだ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報