メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

Dear Girls

 「144カ国中114位」。日本の男女格差(ジェンダーギャップ)の大きさです(世界経済フォーラム、2017年)。Dear Girlsは、この現状に目を向け、日本で育つ女の子たちが今よりもっと自分らしく生きられる社会を目指す企画です。

■インタビュー 「女の子たちへ」

これから大人になる女の子たちへのメッセージを、著名な方々に聞きました。ご自身の経験も交えて語っていただいています。

写真・図版

自分を愛せる素晴らしさ、子どもにも りゅうちぇるさん (2018/2/22)

3月8日は、国連が定めた「国際女性デー」です。男女格差が大きいとされる日本を、次代を担う若い人たち、とりわけ女の子たちが性別にとらわれず生きることができる社会に――。間もなく父親になるモデルのりゅうちぇるさん(22)は、「文句を言うだけじ…[続きを読む]

写真・図版

80代でアプリ開発、「女らしさ」の呪縛解いてきた末に (2018/2/21)

3月8日は、国連が定めた「国際女性デー」です。男女格差が大きいとされる日本を、次代を担う若い人たち、とりわけ女の子たちが性別にとらわれず生きることができる社会に――。80歳を過ぎてゲームアプリを開発し、国内外で注目される若宮正子さん(82…[続きを読む]

写真・図版

パリに残る娘、涙目で「仕事諦めないで」 雨宮塔子さん (2018/2/20)

3月8日は、国連が定めた「国際女性デー」です。男女格差が大きいとされる日本を、次代を担う若い人たち、とりわけ女の子たちが性別にとらわれず生きることができる社会に――。子ども2人をフランスに残して帰国したフリーキャスターの雨宮塔子さん(47…[続きを読む]

■たぶん、僕らの問題です――男女格差114位の国って?

 世界経済フォーラムが2017年秋に発表した男女格差の国別ランクで114位に沈んだ日本。女性記者たちの提案を受けた30、40代の男性記者3人が各界で活躍する人たちを訪ね、素朴な疑問をぶつけました。

■連載「いま子どもたちは」から

写真・図版

(いちからわかる!)「国際ガールズデー」なぜできたの? (2017/10/4)

■教育や児童婚(こん)、女の子の置かれる状況(じょうきょう)の改善をめざすよ アウルさん 10月11日は「国際ガールズデー」なんだって? A 国連が定めた記念日で、今年で6年目になるよ。世界中の女の子、とりわけ途上国(とじょうこく)の女の…[続きを読む]

写真・図版

(いちからわかる!)きょうは国際女性デー、どんな日なの? (2017/3/8)

■「ジェンダー平等」を訴(うった)え、世界各地で交流や催(もよお)しがある アウルさん 3月8日は「国際女性デー」だと聞いたよ。どんな日なの? A 国連が1975年に定めた記念日だ。多くの苦難(くなん)を乗り越(こ)え、権利を勝ち取ってき…[続きを読む]

写真・図版

やわらかく、フェミニズム 女性作家の言葉、ディオールTシャツで注目 (2017/5/25)

ナイジェリア出身の女性作家チママンダ・ンゴズィ・アディーチェの「We should all be feminists」と題したスピーチをクリスチャン・ディオールがTシャツにあしらい注目を集め、スピーチは日本でも書籍化された。「フェミニスト…[続きを読む]

写真・図版

「女子力?何だそれ?」ケニアで奮闘する日本人女性獣医 (2017/3/8)

Dear Girlsを企画した記者たちが連載した「女子力」シリーズ。初回の記事が朝日新聞デジタルに載った1月22日、あるフェイスブックに記事についての感想が投稿され、約30万人に見られました。投稿したのは、ケニアの国立保護区で働く獣医師、…[続きを読む]

記事一覧

写真

  • レスリング選手の吉田沙保里さん=東京・赤坂、早坂元興撮影
  • タレントのりゅうちぇるさん=15日、東京都渋谷区、池田良撮影
  • 若宮正子さん=東京都中央区
  • 上野千鶴子さんに男女格差について尋ねる朝日新聞の男性記者=迫和義撮影
  • 上野千鶴子さんに男女格差について尋ねる朝日新聞の男性記者=迫和義撮影
  • TBS「NEWS23」キャスターの雨宮塔子さん=山本和生撮影
  • スピーチを終えた「イー・ウーマン」の佐々木かをり社長(右)と話す柴田藍さん(左)=12月11日、東京都港区
  • 本杉宏志さん
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ