現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 新鮮組
  5. 記事

新鮮組

ウサギとカメの次郎柿収穫 三重・玉城町の須山さん

2010年11月26日7時42分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真ウサギ(左)とカメ(右)に見えるかな?

 三重県玉城町原のカキ農家須山和也さん(60)方で、ウサギとカメのような形をした次郎柿が収穫された。

 ふだんは、形のおかしいカキは収穫しないが、この二つは気がつかずにカゴへ。後で見ると、大きな耳があるウサギと、甲羅から顔を出しているカメに見えたという。

 今年は猛暑の影響でカメムシにカキが食べられる被害が相次いでいるだけに、須山さんは「縁起がよいので食べずに玄関へ飾っておきます」と笑顔で話した。(松永佳伸)

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介