現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 新鮮組
  5. 記事

新鮮組

恐竜ダイコン、空き地で見つけた 兵庫・香美

2010年2月16日3時33分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真恐竜のような形をしたダイコン=兵庫県香美町香住区森

 2本の前脚で立って胸を張っている恐竜のような形のダイコンを、兵庫県美方郡香美町香住区森の絵手紙ギャラリー「ホッと蔵」の責任者、嶋崎章子さんがみつけた。

 今月8日、嶋崎さんは同区訓谷の自宅横の空き地で、ハマダイコンのような紫の花を咲かせた植物を発見。抜いてみると地中から恐竜のような姿をしたダイコンが現れた。2本の腕が生えた胸や腰、立派なしっぽもあり、全長50センチほど。「恐竜みたい」と家族が大喜びしたという。

 「捨てるのはもったいない」と、ギャラリーで絵手紙を学ぶ生徒らに見せ、さっそく絵手紙にも描いた。「枯らせないよう水に漬け、しばらくは置いておきます」と話している。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内